*

蝙蝠

公開日: : 吸血鬼小説

岡部道男作の、「ドラキュラ三話」の一つ。

※ネタバレしています※

母親に叱られて家に帰れないでいた少年は、蝙蝠の巣がある神社で、不思議な男に会い、誘われるままに着いていって、吸血されてしまう。
吸血されて死んだ少年は、蝙蝠になって飛び立つ。

●登場する吸血鬼の特徴
・首から血を吸う
・長身の黒い服の大男(ドラキュラ風の描写だが、「外人」だとは書かれていない)
・蝙蝠に姿を変えることができる
・吸血した相手も吸血鬼になる

●その他
・吸血鬼は、教会や十字架は嫌うものだが、日本の神社は平気らしい

《出版状況》
●吸血鬼小説集血と「薔薇のエクスタシー」に収録。

関連記事

夜だけの恋人

ウィリアム・テン作 ※ネタバレしています※ グロッパ郡の医師、ジャッド先生は、腕が確かで

記事を読む

一本足の女

岡本綺堂作 ※ネタバレしています※ ストーリー 里見家の家臣、大滝庄兵衛は、ある日

記事を読む

影のない男

シーバリー・クイン作 ※ネタバレしています※ オカルト研究家のジュール・ド・グランダンは

記事を読む

血は命の水だから

F・マリオン・クロフォード(Francis Marion Crawford)作 南イタリアに、

記事を読む

夜だけの男

スティーヴン・アトリー(Steven Utley)作 ※ネタバレしています※ エーリッヒ

記事を読む

狼女

バセット・モーガン作 ※ネタバレしています※ 死んだ生物を蘇生させる方法を開発したスタム

記事を読む

暗い夜明け

W・R・フィルブリック(W. R. Philbrick)作 ※ネタバレしています※ ジョ

記事を読む

かわいいベイビー

カレン・ロバーズ作 6歳のピーターは、両親がルーマニアから連れてきて養女にした妹が好きになれな

記事を読む

吸血鬼

ジャン・ミストレル作 ※ネタバレしています※ 1757年、騎士ド・ヴィーユ・ヴェールは、

記事を読む

小夜曲

マイク・レズニック(Mike Resnick)作 ※ネタバレしています※ ミュージシャン

記事を読む

PAGE TOP ↑