*

蝙蝠

公開日: : 吸血鬼小説

岡部道男作の、「ドラキュラ三話」の一つ。

※ネタバレしています※

母親に叱られて家に帰れないでいた少年は、蝙蝠の巣がある神社で、不思議な男に会い、誘われるままに着いていって、吸血されてしまう。
吸血されて死んだ少年は、蝙蝠になって飛び立つ。

●登場する吸血鬼の特徴
・首から血を吸う
・長身の黒い服の大男(ドラキュラ風の描写だが、「外人」だとは書かれていない)
・蝙蝠に姿を変えることができる
・吸血した相手も吸血鬼になる

●その他
・吸血鬼は、教会や十字架は嫌うものだが、日本の神社は平気らしい

《出版状況》
●吸血鬼小説集血と「薔薇のエクスタシー」に収録。

関連記事

噛む

アントニ・バウチャー(Anthony Boucher)作 主人公タラントは、西部のある町にやっ

記事を読む

墓からの悪魔

ロバート・E・ハワード作 ※ネタバレしています※ テキサスの農夫、スティーヴは、隣人のロ

記事を読む

ヴラド・ツェペシュが登場する小説リスト

ドラキュラ伯爵のモデル、ブラド・ツェペシュが登場する作品のリストです。 (会話の中などに出るだけで

記事を読む

恐怖の名前

ローレンス・ワット・エヴァンズ(Lawrence Watt Evans )作 ワラキア公ブラド

記事を読む

ドラキュラ伯爵が登場する小説リスト

ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」以外の小説で、我らがドラキュラ伯爵が登場する作品のリストです

記事を読む

暗い夜明け

W・R・フィルブリック(W. R. Philbrick)作 ※ネタバレしています※ ジョ

記事を読む

二階の下宿人

レイ・ブラッドベリ作 ※ネタバレしています※ 11歳の少年、ダグラスは、おばあさんが鶏を

記事を読む

ヴァンピールの会

倉橋由美子作 ※ネタバレしています※ 美食家の木原氏が、道楽が高じて始めたレストランに、

記事を読む

吸血鬼の村

エドモンド・ハミルトン作 ※ネタバレしています※ バートンとクロフトの二人は、トランシル

記事を読む

小夜曲

マイク・レズニック(Mike Resnick)作 ※ネタバレしています※ ミュージシャン

記事を読む

PAGE TOP ↑