*

インプレタタ

公開日: : 吸血鬼とお料理

インプレタタは、ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」に登場するルーマニアの料理。ナスのひき肉詰めである。
主人公ジョナサン・ハーカーは、これを「たいへんうまい」と日記に記している。

これは、家庭でも簡単にできるので、一度お試しを。(てゆーか、元々家庭料理なのだろう)日本人にもウケがいいと思う。辻調理師専門学校のサイトでレシピを公開しているので、こちらからどうぞ。

レシピはあったが、どこのルーマニア料理店のメニューを見ても、どういうわけかインプレタタは無い。なんでかなーと思ってながめていたら、どうやらインプレタタによく似た「ムサカ」ならどこでもあることを発見した。
ムサカは、私もたまに家で作るが、インプレタタを器に敷き詰め、グラタンみたいに焼いたような料理である。

ムサカは、ギリシアの料理である。ギリシアは、東欧に近い方なので、料理もかぶっているのだろう。

関連記事

チャー(またはスカー)

「墓地の管理人」に登場する飲み物。 暖かく、甘い植物の香りがし、黒っぽい液体。飲むと、全身が温

記事を読む

パプリカ・ヘンドル

吸血鬼にちなんだ料理と言えば、なんと言ってもパプリカ・ヘンドル。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラ

記事を読む

ローストチキン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ城に主人公ハーカーが着いた夜、ドラキュラ城

記事を読む

吸血鬼の名が付くお料理

世の中には、吸血鬼関係のワードが入った名前のお料理が結構ある。 ちょっと変わったネーミングが好きな

記事を読む

ロバー・ステーク

ロバー・ステーク(どろぼう焼き)とは、ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」に出てくる料理である。

記事を読む

ママリガ

ママリガは、ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」に登場する。ルーマニアの代表的な料理。代表的とい

記事を読む

PAGE TOP ↑