すっぽんの血

すっぽんの血
人間が飲む血としては、多分一番一般的な(まともな)ものはすっぽん料理屋で出るすっぽんの血ではないだろうか。

私はすっぽんの血も未体験なので、人に聞いた話しか知らないが、店で飲ませるすっぽんの血というのは、本当に今さっきまで生きていたすっぽんの「生き血」だそうである。時間がたつと、飲めるものではなくなるんじゃないか、ということである。そして、すっぽんの生き血をストレートでいける人は、よほどの通というか、そっち系のマニアな人だそうである。普通は、お酒を混ぜるなどして、生臭さを抑える対策をしたものを出すそうである。

蛇屋で、マムシの血を飲ませるところがある、というのは、聞いたことはあるが、実際に飲んだ人には会ったことがない。もしかすると、すっぽんよりも更に飲みにくいのかもしれない。

多くの吸血鬼は、人間の血だけではなく、動物の血も飲めるようだ。しかし、大抵おいしくなさそうに飲んでいる。やはり、人間の血が一番おいしいらしい。生き血を首からダイレクトにいくのは、すっぽんと同じく、時間がたつとおいしくないからだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする