*

「 小説家 」 一覧

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~) 詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。 父親が、空軍下士官だったため、沖縄の空軍ベースで暮らしていたこともある。 ●スティーヴ

続きを見る

エドワード・エヴァレット・エヴァンズ  Edward Everett Evans

アメリカの作家。(1893~1958) 怪奇小説と、SF小説の作家。 ●E・エヴァレット・エヴァンズの吸血鬼小説 「生ける亡者の死」

続きを見る

ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny)

アメリカの小説家。 神話をモチーフとしたSFや、ファンタジー的なSFを得意とした。 ●ロジャー・デラズニイの吸血鬼小説 「吸血機伝説」

続きを見る

E&H・ヘロン E&H Heron

イギリスの作家。ヘスキス・プリチャードと、キャサリン・オブライエン・プリチャードの合作ペンネーム。ヘスキスとキャサリンは実の母子であり、合作の形としては珍しいパターンである。 心霊探偵フラックス

続きを見る

M・R・ジェイムズ Montague Rhodes James

モンタギュ・ローズ・ジェイムズ。(1862~1936) イギリスの怪奇小説作家にして、考古学者、古文書研究家。 ラヴクラフトに影響を与えた作家としても有名。ラブクラフトよりも、もっと正統派というか

続きを見る

ジャン・レイ Jean Ray

ベルギーの幻想作家。(1887~1964) 怪奇よりも、ファンタジーで有名。 幅広い作風を持ち、代表作を挙げると、「マルペルチュイ」のような古代神ものから、児童書ミステリの「ハリー・ディクソン・シ

続きを見る

フレデリック・カウルズ Frederick Cowles

イギリスのホラー作家。(1900~1949) 翻訳されている作品は、「カルデンシュタインの吸血鬼」しか見当たらない。 ●「カルデンシュタインの吸血鬼」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴ

続きを見る

ラムジー・キャンベル John Ramsey Campbell

イギリスのホラー作家。 イギリスでは大物のはずだが、なぜか邦訳書が少ない気がする。 「神話」系の著作も多数ある。 ●ラムジー・キャンベルの吸血鬼小説 「変身」

続きを見る

ロバート・ブロック Robert Albert Bloch

アメリカの作家。(1917.4.5~1994.9.23 米イリノイ州シカゴ生) SF、ホラー、ミステリなどを、数多く手がける。映画「サイコ」の原作者として有名。 ラヴクラフトと親交があった。

続きを見る

ローレンス・ワット・エヴァンズ Lawrence Watt Evans

アメリカのSF作家。 化学者を父に持つ。父の読んでいたSFに手を出し、自らもSFファンになり、様々な職業を転々としながら創作を行った。 ●ローレンス・ワット・エヴァンズの吸血鬼小説 「恐怖の

続きを見る

PAGE TOP ↑