*

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。

26年間も軍務に就いている。
ベトナムで従軍している間、部下のステファン・ランコウスキー一等兵が亡くなり、その遺体を家族の元に届けにいく。
悪性黒色素細胞腫にかかり、1~2週間の命と宣告されている。

ベトナムで、小隊の中で不審な連続死が発生。ランコウスキーが、亡くなった人間に覆いかぶさっているのを見たという者の話を聞き、彼が吸血鬼だと知り、手榴弾を使い、体が残らないように殺した。
ランコウスキーの家族も吸血鬼と察し、手榴弾を隠し持って、家族の元に向かう。
最後には、吸血鬼家族を道連れに爆死。

十字架も無く、手榴弾で共に爆死するとは、ヴァンパイア・ハンターとしては珍しいタイプである。

●「最後の手段」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ジーン・ハバット

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。 ハリウッドの女優。マートの恋人。 吸血鬼フュテーヌの生前の恋人

記事を読む

マリラ

「お客様はどなた?」に登場する吸血鬼。彼女の弟が言うには(弟も吸血鬼)、犠牲者の選択がうまく、吸血の

記事を読む

ミナ・ハーカー(旧姓マリー) Mina Harker

ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。正確には「ウィルヘルミナ・ハーカー」なのだが、全

記事を読む

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー著「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

記事を読む

シーラ・ダーリー

「マント」に登場する吸血鬼。 スティーヴンと同じ貸衣装屋からハロウィンの衣装を借り、それを着ること

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

ルーシー・ウェステンラ Lucy Westenra

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ルーシーは、こんな人 婚約したばかりの美人

記事を読む

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデ

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

PAGE TOP ↑