*

聖水

公開日: : 吸血鬼よけの方法

キリスト教の司祭によって祝別された水のこと。ミサなどで使用される。

これをかけられると、吸血鬼にとっては、多分「熱い」らしい。
吸血鬼小説や、映画では、聖水をかけられた吸血鬼は、皮膚が焼け爛れたようになり、蒸気がしゅーしゅー出たりする。(硫酸をかけられたような感じ?)

短所は、十字架のように、同じものをずっと持っているわけにいかず、必要なときに、司祭に頼んでもらってくる必要があること、うっかりこぼしてしまったらパーになること、などが挙げられる。

聖水が効くのは、キリスト教圏の吸血鬼に限る。また、現在はキリスト教圏でも、その土地にキリスト教が入る前からいる吸血鬼には効かない、という場合もあるので、注意が必要。

関連記事

吸血鬼を人間に戻す方法

ブルガリア民話によれば、「吸血鬼自身が身につけている、吸血鬼の胸の扉を開ける鍵を、吸血鬼に悟

記事を読む

ケシの種

墓の中に、ケシの種を入れるか、墓から街に通じる道にケシの種をまく。 または、家の入り口の前

記事を読む

魚網

吸血鬼になる可能性が高い死者の棺に、あらかじめ魚網を入れておくと、吸血鬼は棺から出てこられないので、

記事を読む

吸血鬼の胸を杭で刺すと、吸血鬼は死んで、二度と吸血鬼として現れなくなる。杭の素材は、一般的にはサンザ

記事を読む

ニンニク

吸血鬼は、ニンニクの匂いを嫌うので、生のニンニクや、ニンニクの花をそばに置いておくと、近づいて来

記事を読む

埋葬時に、布を口の中に詰める

死者を埋葬するときに、屍衣の端や、死体を包む布の端を、死者の口の中に入れておくと、死者は墓から吸血の

記事を読む

硬貨

死者の口の中に硬貨を入れると、死者が吸血鬼になって蘇ることはないといわれる。吸血の欲望を、擬似的

記事を読む

焼却

死体を焼却すると、蘇るべき体が無くなるので、吸血鬼は死んでしまう。

記事を読む

わが家の十字架です

↑これ、わが家に有る唯一の十字架。 人にいただいたものなので、値段は不明。しかし、いわゆる「高

記事を読む

十字架

十字架をかざすと、吸血鬼は近づけない。 必ずしも、「十字架」として作られたものに限らず、光

記事を読む

PREV
心中の虫
NEXT
聖餅
PAGE TOP ↑