グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。

吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助っ人にするために血を吸われ、吸血鬼にされる。
墓の中で蘇って、すぐには自分が死んでいるとは思わず、吸血鬼であることも信じられなかった。

血の飢えを感じ、ドライブ・インのウエイトレスを一人犠牲にしたが、その後は、多分誰も襲っていない。
吸血鬼の支配計画に賛同することができず、首謀者を墓に押し込めて計画を阻止する。

生前の記憶は少ないようだが、貧乏人だったらしい。

●吸血鬼化後の特徴・特殊能力等
・青白い顔。
・赤い唇。
・赤い目。
・影が無い。
・氷のように詰めたい手。
・鏡に映らない。
ニンニクは、特に嫌いじゃない。
・水の上でも、普通に活動できる。
・動物や、その他のものに変身することはできない。

●その他吸血鬼情報
・生まれて初めて、他人の首に噛み付いて血を吸う行為は、かなり難しいらしい。キーンは、事前のシミュレーションを、ほとんど役立てることができなかった。

●「コウモリはわが兄弟」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする