*

小泉喜美子

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

推理作家。元生島治郎の妻。
英語に堪能で、翻訳も手がけた。

海外文学を愛し、自らの小説にも、海外文学の影響が色濃く感じられる。ロマンティックで、怪奇的なものを好んだ節が見受けられ、吸血鬼ものは好きなジャンルだったようである。

●小泉喜美子の吸血鬼小説
「血の季節」

関連記事

チャールズ・ボーモント Charles Beaumont

アメリカの作家、脚本家(1929~1967)。 小説も、脚本も、怪奇ものをもっとも得意とした。

記事を読む

ジャン・レイ Jean Ray

ベルギーの幻想作家。(1887~1964) 怪奇よりも、ファンタジーで有名。 幅広い作風を持ち、

記事を読む

シリル・M・コーンブルース

アメリカのSF作家。15歳で執筆を始めた早熟の作家だが、34歳の若さで亡くなったため、完結した作品数

記事を読む

菊地秀行

作家。翻訳も手がける。 SF、ホラーの愛好家。特に、吸血鬼マニアとして有名。 ハマー・プロの

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生まれたが、第二次世界大戦時に、

記事を読む

マンリイ・ウェイド・ウェルマン Manly Wade Wellman

アメリカの作家。(1903~1986) 怪奇、SFの分野の人気作家だが、ミステリ・年少もの・ノンフ

記事を読む

倉橋由美子

日本の作家。クールに世相を描く小説も書くが、幻想・SF風味の作品も多い。翻訳も行った。 ●倉橋

記事を読む

アンリ・ルネ・ギィ・ド・モーパッサン Henri-Rene-Albert Guy de Maupassant

フランスの作家。仏ノルマンディー地方フェカン生。(1850.8.5~1893.7.6) 写実主義の

記事を読む

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~) 詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

記事を読む

ハミルトン・ディーン Hamilton Deane

イギリスの俳優、脚本家、演出家。 ヘンリー・アーヴィングの劇団に所属し、後に自らの劇団を立ち上げた

記事を読む

PAGE TOP ↑