マンリイ・ウェイド・ウェルマン Manly Wade Wellman

アメリカの作家。(1903~1986)
怪奇、SFの分野の人気作家だが、ミステリ・年少もの・ノンフィクションなども手がけた。
実兄が、インディアンの研究者であり、その影響か、ウェルマンも作中にインディアンを扱ったものが多い。(↓に紹介の「生ける亡者の死」にもインディアンは登場する)

●マンリイ・ウェイド・ウェルマンの吸血鬼小説
「生ける亡者の恐怖」
「月のさやけき夜」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする