クラーク・アシュトン・スミス Clark Ashton Smith

アメリカの作家、詩人。
19歳で詩集を刊行し、アンブローズ・ビアスから高い評価を得た。小説では、ウィアード・テールズに作品を掲載され、知名度を上げた。
ホラー作家というよりは、クトゥルー神話の作家として有名。

●クラーク・アシュトン・スミスの吸血鬼小説
「アヴロワーニュの逢引」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする