*

倉橋由美子

日本の作家。クールに世相を描く小説も書くが、幻想・SF風味の作品も多い。翻訳も行った。

●倉橋由美子の吸血鬼小説
「ヴァンピールの会」

関連記事

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

マンリイ・ウェイド・ウェルマン Manly Wade Wellman

アメリカの作家。(1903~1986) 怪奇、SFの分野の人気作家だが、ミステリ・年少もの・ノンフ

記事を読む

ケビン・J・アンダーソン Kevin J. Anderson

アメリカのSF作家。映画「スター・ウォーズ」「Xファイル」などのノヴェライゼーションも書いている。

記事を読む

エドワード・D・ホック Edward Dentinger Hoch

アメリカの作家。怪盗ニック・ヴェルヴェット・シリーズの作者である。 ミステリ作家であるが、作品から

記事を読む

マックス・シュレック

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。 ラインハルト劇団を経て、映画と舞

記事を読む

エド・ゴーマン Edward Gorman

アメリカの作家。ミステリや、怪奇ものが多数訳されている。 ●エド・ゴーマンの吸血鬼小説 「選

記事を読む

バセット・モーガン

アメリカの女性作家。複数の吸血鬼小説を執筆している。初期のウィアード・テールズに何回か寄稿しているが

記事を読む

エドワード・ヴァン・スローン Edward Van Sloan

アメリカの俳優。舞台、映画に出演した。 ブロードウエイ版の舞台「ドラキュラ」と映画「魔人ドラキュラ

記事を読む

小泉喜美子

推理作家。元生島治郎の妻。 英語に堪能で、翻訳も手がけた。 海外文学を愛し、自らの小説にも、

記事を読む

PAGE TOP ↑