*

倉橋由美子

日本の作家。クールに世相を描く小説も書くが、幻想・SF風味の作品も多い。翻訳も行った。

●倉橋由美子の吸血鬼小説
「ヴァンピールの会」

関連記事

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958) 吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「S

記事を読む

ドロシー・ピーターソン

アメリカの女優。1927年の「ドラキュラ」ブロードウエイ公演で、ルーシー役を演じた。 舞台にも何本

記事を読む

ドン・オーギュスタン・カルメ Dom Augustin Calmet

18世紀に生きた、ベネディクト修道会士。 なぜ、神に仕える人が吸血鬼に興味を持ったのか分からないが

記事を読む

ヘンリー・アーヴィング Sir Henry Irving

俳優。 シェイクスピア俳優として有名。ブラム・ストーカーが尊敬していた役者である。 アー

記事を読む

ハーバート・バンストン

俳優。1927年のブロードウエイ版「ドラキュラ」と、映画「魔人ドラキュラ」でセワード医師を演じた。

記事を読む

ロン・ディー Ron Dee

怪奇・幻想系の作家らしい。 邦訳作品も、資料も少なく、これ以上のことは不明。 ●ロン・ディー

記事を読む

エド・ゴーマン Edward Gorman

アメリカの作家。ミステリや、怪奇ものが多数訳されている。 ●エド・ゴーマンの吸血鬼小説 「選

記事を読む

カール・ジャコビ

アメリカの作家。 新聞記者という本業を持ちながら、小説を執筆。怪奇テイストの強い物語を得意とした。

記事を読む

テレンス・フィッシャー

映画監督。 英ハマープロ製作の映画「吸血鬼ドラキュラ」を監督した。 吸血鬼もの、その他のホラーも

記事を読む

ルイ=セバスチャン・メルシェ

フランスの作家。幻想、SFの風味のある文学を多く残している。 ●ルイ=セバスチャン・メルシェの

記事を読む

PAGE TOP ↑