*

ウィリアム・テン

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

SF作家。ひねりのあるストーリーと、軽妙な語り口の中に風刺を秘めた短編を得意とする。

●ウィリアム・テンの吸血鬼小説
「夜だけの恋人」

関連記事

ベラ・ルゴシ Béla Lugosi

ドラキュラ役者として有名な俳優。 ブロードウエイの舞台「ドラキュラ」(1927年)と、映画

記事を読む

ローズ・ヘンダーソン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺さ

記事を読む

デュラン・ディーコン夫人

「ロンドンの吸血鬼」事件の、9番目の被害者。事件の犯人である、ジョン・ジョージ・ヘイグと同じアパート

記事を読む

ピーター・カッシング

俳優。ドクター・ヘルシング役者として有名。 ドラキュラ役者と言えば、ルゴシ、リー、ランジェラな

記事を読む

ロジャー・ゼラズニイ(Roger Joseph Christopher Zelazny)

アメリカの小説家。 神話をモチーフとしたSFや、ファンタジー的なSFを得意とした。 ●ロジャ

記事を読む

マイク・レズニック Michael Resnick

アメリカのSF作家。(ミステリも書く) スケールの大きいSF作品を得意とする。 ●マイク・レ

記事を読む

オーガスト・ダーレス

アメリカの作家。ホラー、SF、ミステリの分野で活躍した。シャーロック・ホームズのパロディである、ソー

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

F・マリオン・クロフォード Francis Marion Crawford

最近は、ファンタジー作家として知られているが、時代小説も、ホラーもイケる。ホラーは、「上段寝台」「泣

記事を読む

小泉喜美子

推理作家。元生島治郎の妻。 英語に堪能で、翻訳も手がけた。 海外文学を愛し、自らの小説にも、

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑