*

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

●特徴
・家族、友人など、親しい人の血を吸う
・血を吸われた人間も吸血鬼になる

●「吸血鬼の家族」収録の短編集

関連記事

アガート

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。ユーグ・デュ・マランボワの美貌の妻。生前に魔術を使ったと言

記事を読む

アンナ・ランコウスキー

「最後の手段」の登場人物。 吸血鬼ステファン・ランコウススキーの母親。 多分、彼女自身も吸血

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

アツォ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 アツォは偽名で、本名は、エッツェリン・フォン・クラトカ。100年

記事を読む

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。 人の心を読む術を持っており、そのために作品

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

お冬

「一本足の女」に登場する美しい女の吸血鬼。片足をなくしている(傷跡から、獣に食いちぎられたと思われる

記事を読む

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。 吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑