*

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。
吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いるが、もちろん娘たちも吸血鬼である。
人をまとめる力を持った人物であり、生前、吸血鬼になる前は、立派な村長だったのかもしれない。

●吸血鬼としての特徴
十字架が苦手
・赤い眼
・白い牙
・聖ジョージの日の夜にしか活動できない
・首から血を吸う

関連記事

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

ド・ヴィユ伯爵

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ伯爵が使う偽名。 ピカデリー347番地の屋敷

記事を読む

ジェニー・オシェイ

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 幼い少女の姿をしているが、実は200歳。 多分、元は人間と思

記事を読む

ルーシー・ウェステンラ Lucy Westenra

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ルーシーは、こんな人 婚約したばかりの美人

記事を読む

イワン・スタンラス軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

シュレンベルク大尉

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ドイツ、ベルゲン・ベルゼン収容所で任務に就いている。

記事を読む

フェルディナン・ポワトヴァン

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。大吸血鬼:ドラキュラ伯爵と、人間の女の間にできた子供である。幼少期を

記事を読む

PAGE TOP ↑