*

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。
吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いるが、もちろん娘たちも吸血鬼である。
人をまとめる力を持った人物であり、生前、吸血鬼になる前は、立派な村長だったのかもしれない。

●吸血鬼としての特徴
十字架が苦手
・赤い眼
・白い牙
・聖ジョージの日の夜にしか活動できない
・首から血を吸う

関連記事

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

スティーヴン・ヘンダースン

「マント」に登場する吸血鬼。 吸血鬼にマントをもらい、それを着ることにより吸血鬼化する珍しいタイプ

記事を読む

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

ブラド・ドラクール(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物。多分吸血鬼。 ロック・バンド「ヴラド&ザ・インペイラーズ」のリーダーで、

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

ウィルフレッド・マキシム軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 ワイオミングのフェッターマン砦で軍務に就いていたが、砦

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

アウグスト・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1572年に亡くなったはずなのだが、生前の悪

記事を読む

ジャック・ハーディ

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。ハリウッドの映画監督。フュテーヌに吸血されるが、生かされていて、言い

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑