*

バイロン・ルスヴェン

「吸血鬼の夢」に登場する吸血鬼。

ハリウッドで、吸血鬼俳優として活躍したが、25年前に引退した。
引退した理由は、恋人のジャネットが、血を抜かれた変死体で発見されたため。当時、世間では、ルスヴェンが本物の吸血鬼なのでは?との声もあった。
確かに、ルスヴェンは本物の吸血鬼だが、ジャネットを殺してはいない。ルスヴェンは、真犯人が誰なのか、25年の年月の後に暴き、報復することに成功する。

ルスヴェンは、遠い昔から、ずっと生き続けてきた吸血鬼らしい。どのようないきさつで吸血鬼になったかは不明。ドラキュラのモデルも自分だと言っている。
バイロン・ルスヴェンとは、ポリドリ作の「吸血鬼」にちなんで名乗っている名前であり、彼の本名ではない。

●吸血鬼としての能力・身体的特徴
・190cmの長身
・血だけでなく、マーティにも飲める。普通の料理も食べられる
・基本的には夜しか行動しない(昼も多少は動ける)
・銃で撃たれても死なない
・犬歯は、必要なときだけ伸ばす

●「吸血鬼の夢」収録のアンソロジーは、妖魔の宴 ドラキュラ編2

関連記事

ドロレス

「心中の虫」の登場人物。夢のような恋と結婚に憧れている娘。 心中の虫にうまい結婚話を持ちかけられて

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

ユーグ・デュ・マランボワ

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。邪悪な性格で、魔術を使ってよからぬことをしたために、死後吸

記事を読む

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが) 主

記事を読む

タチアーナ・ラティアーヌ

「夜だけの恋人」に登場する吸血鬼。 スティーブの恋人。気立ての良い美人。ルーマニア貴族の末裔。

記事を読む

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。 ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。 何世紀も吸血を続け

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ジェラール・ド・ロトン

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。吟遊詩人。 恋人との逢引の約束を果たすため、アヴロワーニュの森

記事を読む

レナ・ユングフォルト

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼に襲われる被害者。 ベールブラウ荘の持ち主、スワッファ

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑