*

ウルトラセブンと吸血鬼ドラキュラ

公開日: : =その他=

ウルトラセブンがらみの、ドラキュラネタを二つ。

●ウルトラセブン第7話「宇宙囚人303」に登場する「キュラソ星人」のネーミングは、ドラキュラにちなんだものらしい。

私は、ウルトラマン関係に詳しくないので、「キュラソ星人」についてネット等で調べてみたところ、キュラソ星人は、特に吸血宇宙人ではなかった。
それなら、なぜドラキュラにちなんだのかがよく分からない。
ちなみに、キュラソ星人は、ガソリンを食料にしている宇宙人であり、無理にドラキュラとの類似点を挙げるとすれば、「液体を吸うイメージ」が共通している。
しかし、それだったら、「液体関係」なら、なんでも被るわけであり、やはりドラキュラを引いてくる理由がわからない。
てゆーか、本当は、お酒の「キュラソー」から取ったのに、いつしか情報が交錯して「ドラキュラ説」が出て来た、なんて可能性は無いだろうか?

●「ウルトラセブン ドラキュラ版」というものが存在する。

これまた、ウルトラマンに不案内な人間には、あまりよく分からないのだが、どうやら、第12話のエピソードで、放送によって「まるで吸血鬼ドラキュラだな」というセリフのある版と無い版が存在し、ある版の方を、マニアな皆さんの間で「ドラキュラ版」と呼んでいるらしいのである。

問題の第12話は、「遊星より愛を込めて」というタイトル。登場する宇宙人は、スペル星人といい、母星で起こった被爆事故のため、星民の血液が汚染されてしまい、それを浄化させる目的で、地球人の血を奪いに来る。これぞ、吸血鬼宇宙人であり、↑に書いた「キュラソ星人」よりも、断然ドラキュラにふさわしい。

ウルトラに不案内な私の解釈が間違っていなければ、日本で放送されたときには、「まるでドラキュラ」というシーンは、どうやら無いのだ。
アメリカのケーブルテレビTNT(英語吹き替えで放送)で、このエピソードが放送されたときに、初めて放送されたシーンらしい。なぜ、日本で放送しなかったものを、海外の局で放送したのか、その経緯が謎である。私にも謎だが、マニアの皆さんの間でも謎のようである。
「日本で放送したのと同じシーンに、TNTが勝手に〈ドラキュラ〉のセリフを入れた」のではなくて、シーン自体が、日本では未放送なのである。つまり、撮ったが、カットして放送したシーンなのだろう。それが、なぜ海外で日の目を見たのだろうか。
ちなみに、円谷プロは、TNTでの放送を、「海外での正式なウルトラセブン放送」としてはカウントしていないそうな。

関連記事

グーグルの「ドラキュラロゴ」

2012年11月8日の、グーグルロゴをPCの中に保存していたものが出てきたので、一応このブログに貼っ

記事を読む

わが家の十字架です

↑これ、わが家に有る唯一の十字架。 人にいただいたものなので、値段は不明。しかし、いわゆる「高

記事を読む

ドラキュラセンサー

吸血鬼好きは、大抵標準搭載している「ドラキュラセンサー」というものがある。 「ドラキュラ」 「D

記事を読む

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気がする」画像があったときだけ発

記事を読む

なんとなく画像をアップ

別ブログに書いた記事に、いつになく「血のテイスト」な画像をアップしたので、こっちにも画像だけアップし

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、人気ランキングを作成してみた。

記事を読む

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を出します。 別に吸血鬼をイメ

記事を読む

ドラキュラのチョコレート

これは、たしかハロウィンに、人様にいただいたと記憶する。 コイン型のチョコレートであり

記事を読む

吸血鬼(もしくは、吸血鬼っぽいもの)を題材に使用したCMのリスト

※かなり前のCMが主ですみません ※まだ少ないですが、思いついたときに追記していきます

記事を読む

飛び出す絵本「吸血鬼」

タイトル:「吸血鬼」 著者:コリン・ホーキンス 訳:上野和子 版元:大日本絵画 初版:199

記事を読む

PAGE TOP ↑