*

カーカー族

公開日: : 吸血鬼名簿

アントニー・バウチャー「噛む」に登場する吸血鬼。
アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。近隣住民は、怖がって誰も寄り付かない。
「噛む」ことを、特に強調した描き方が面白い。
ドラキュラのように、「どんないきさつで発生した吸血モンスターなのか」がまったく描かれないので、カーカー族が何者なのかは、最後まで読んでもミステリーのままである。

●特徴
・姿は、細長くて茶色。生きているミイラみたいな姿。
・人間なのかどうかも不明。つまり、非ドラキュラ型である。
・噛む力が強い。人の体を噛んで、決して離さない。
・肉眼でとらえられないほど、動きが早い

●「噛む」収録の短編集。

関連記事

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

ロバート・ウォラム

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人リーサとともに、幽霊屋敷と評判の城を

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー著「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

記事を読む

イワン・スタンラス軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが) 主

記事を読む

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデ

記事を読む

シュレンベルク大尉

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ドイツ、ベルゲン・ベルゼン収容所で任務に就いている。

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑