*

ジョー

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「狼女」の登場人物。
半エスキモー、半インディアンの老人。モデルに生き写しの彫刻を作る腕を持つ。
氷河の中に眠るマンモスと女の彫刻を作っている。スタムウェル教授が蘇生させたが魔物だと気づいている。
ジョー自身も、魔術のようなものを使うことができ、自分が作った彫像に術をかけ、狼女に吸血されることを避けることができる。

関連記事

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の

記事を読む

敏子

「吸血鬼の静かな眠り」の主人公。中一の少女。 夏の旅行先の別荘に潜んでいた吸血鬼に、両親と弟を吸血

記事を読む

チェルニー伯爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。「チェルニー伯爵」は偽名で、本名はロヨシュ・ツツロン男爵。

記事を読む

ラドラック

「血の季節」に登場する吸血鬼。ヘルヴェティア国の外交官。戦争中、日本のヘルヴェティア公使館に滞在中に

記事を読む

トム

「夜だけの恋人」の登場人物。 ジャッド先生の運転手。母方のルーツがルーマニアなので、吸血鬼関係の知

記事を読む

セバスチャン・ロング

「心中の虫」の登場人物。ガラス彫刻家。 誰にも秘密にしていた新作のガラス「デメテルの鉢」のことを心

記事を読む

スティーヴン・ヘンダースン

「マント」に登場する吸血鬼。 吸血鬼にマントをもらい、それを着ることにより吸血鬼化する珍しいタイプ

記事を読む

ラウール

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。 フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

PREV
ジョンソン
NEXT
K
PAGE TOP ↑