*

フェオドル・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。

1645年に亡くなっているはずなのだが、生前の悪行のためか、不死者となって現れる。ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタインの従兄。
カルデンシュタインの村の司祭に、十字架聖水で滅ぼされ、崩れて土となる。

●「カルデンシュタインの吸血鬼」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ジェニー・オシェイ

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 幼い少女の姿をしているが、実は200歳。 多分、元は人間と思

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

ラウシュ大佐

「一九四四年のドラキュラ」の主人公シュレンベルク大尉の上司。 ブラド・ツェペシュにより、吸血鬼

記事を読む

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

記事を読む

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。 シレジア、グロガウ城の城主。 フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

アンジェリク

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に引き

記事を読む

ゴルシャ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。 元は人間。 セルビアのある村に住む老人だったが、山中で吸血鬼

記事を読む

ジョイス

「夜だけの男」の登場人物。 NYの売春婦。NYの町を嫌っている。 バーで、身なりの良いエーリ

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

PAGE TOP ↑