*

ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタイン伯爵

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。

正方形で、四つの角に小塔が立った小さな城に住む。300年ほども生きている。(いや、死んでいるというべきか?)伯爵は、悪魔と契約したか何か(詳しくは不明)で、死を克服したらしい。
代々、カルデンシュタインの城の当主は残酷な人だったらしい。
村人達は、彼が吸血鬼であることを知り、恐れて城に近寄らない。
吸血鬼譚を信用せず、城に入り込んだ旅行者などを襲い、そのたびに村の司祭に鎮められているが、死を克服しているので、完全に滅ぼされることは無い。

●外見
・背が高い。
・青白い顔。
・漆黒の髪。
・爪を長く伸ばしている。
・前歯が長くて鋭い。
・炎のように赤く見える目。

●習性・特技
・昼は眠っていて、夜しか活動しない。
・翼があり、空を飛べる。
十字架が嫌い。
・「ワインは」飲まない。
・血を見ると、辛抱たまらなくなって飛びついてしまう。
・自由に嵐を起こせる。
・怪力。

●「カルデンシュタインの吸血鬼」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。 人の心を読む術を持っており、そのために作品

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ユーグ・デュ・マランボワ

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。邪悪な性格で、魔術を使ってよからぬことをしたために、死後吸

記事を読む

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

記事を読む

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

リーサ

「生ける亡者の死」に登場する、心優しい女吸血鬼。 元は人間。最愛の恋人ロバートとともに、幽霊屋

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑