*

ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタイン伯爵

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。

正方形で、四つの角に小塔が立った小さな城に住む。300年ほども生きている。(いや、死んでいるというべきか?)伯爵は、悪魔と契約したか何か(詳しくは不明)で、死を克服したらしい。
代々、カルデンシュタインの城の当主は残酷な人だったらしい。
村人達は、彼が吸血鬼であることを知り、恐れて城に近寄らない。
吸血鬼譚を信用せず、城に入り込んだ旅行者などを襲い、そのたびに村の司祭に鎮められているが、死を克服しているので、完全に滅ぼされることは無い。

●外見
・背が高い。
・青白い顔。
・漆黒の髪。
・爪を長く伸ばしている。
・前歯が長くて鋭い。
・炎のように赤く見える目。

●習性・特技
・昼は眠っていて、夜しか活動しない。
・翼があり、空を飛べる。
十字架が嫌い。
・「ワインは」飲まない。
・血を見ると、辛抱たまらなくなって飛びついてしまう。
・自由に嵐を起こせる。
・怪力。

●「カルデンシュタインの吸血鬼」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

マーガレット

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 夜間大学の同級生、ネヴィルに目をつけて襲い、彼を吸血鬼にする

記事を読む

ネヴィル

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 子供の頃から映画好き。とりわけホラー映画好きで、ベラ・ル

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

ジョー

「狼女」の登場人物。 半エスキモー、半インディアンの老人。モデルに生き写しの彫刻を作る腕を持つ。

記事を読む

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。 ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。 何世紀も吸血を続け

記事を読む

ドラキュラ伯爵 Dracula

ブラム・ストーカー(Bram Stoker:英)が1897年に著した「吸血鬼ドラキュラ」に登場する吸

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

PAGE TOP ↑