*

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。

ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデンに目覚めさせられる。

元は、フランスの貴族の次男坊。ニューオリンズで、恋人と散歩中に、吸血鬼に襲われて、自分も吸血鬼にされた。
ラムデンの妻、マグダを気に入り、彼女の血を吸って二人で家を出て行く。(実はラムデンの思うつぼ)

ベラ・ルゴシ演じる吸血鬼には、多少不満があるらしい。

●特徴
・青白い肌
・鋭い牙
・黒い目
・背が高く、肩幅が広い
・コウモリに姿を変えることができる
十字架に弱い
・「神」という言葉に弱い
・レアなら、ステーキも食べられる
・水も飲める
・胸にを刺されると死ぬ
・強い日差しを浴びると死ぬ
聖水を浴びても死ぬが、大量に浴びなければ大丈夫
・夜会服に、ケープを着ている。要するに、ドラキュラスタイル。
・ドラキュラ型

●「隠れ家の吸血鬼」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

関連記事

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

フラムヒェン・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 カール・ハールヘーファーの姉。弟カールに吸血され、吸血鬼になる。

記事を読む

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使って

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。 人の心を読む術を持っており、そのために作品

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

オポルチェンスカ公爵夫人

「墓地の管理人」に登場する吸血鬼。 ロシア人か、ブルガリア人かどちらか不明。生前は大金持ちだっ

記事を読む

フェルディナン・ポワトヴァン

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。大吸血鬼:ドラキュラ伯爵と、人間の女の間にできた子供である。幼少期を

記事を読む

敏子

「吸血鬼の静かな眠り」の主人公。中一の少女。 夏の旅行先の別荘に潜んでいた吸血鬼に、両親と弟を吸血

記事を読む

PAGE TOP ↑