*

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。

ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデンに目覚めさせられる。

元は、フランスの貴族の次男坊。ニューオリンズで、恋人と散歩中に、吸血鬼に襲われて、自分も吸血鬼にされた。
ラムデンの妻、マグダを気に入り、彼女の血を吸って二人で家を出て行く。(実はラムデンの思うつぼ)

ベラ・ルゴシ演じる吸血鬼には、多少不満があるらしい。

●特徴
・青白い肌
・鋭い牙
・黒い目
・背が高く、肩幅が広い
・コウモリに姿を変えることができる
十字架に弱い
・「神」という言葉に弱い
・レアなら、ステーキも食べられる
・水も飲める
・胸にを刺されると死ぬ
・強い日差しを浴びると死ぬ
聖水を浴びても死ぬが、大量に浴びなければ大丈夫
・夜会服に、ケープを着ている。要するに、ドラキュラスタイル。
・ドラキュラ型

●「隠れ家の吸血鬼」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

関連記事

フリッツ

「吸血機伝説」に登場する吸血鬼。地球最後の吸血鬼である。 墓地の中で、ロボットと一緒に暮らして

記事を読む

イワン・スタンラス軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに

記事を読む

マリー

ロバート・ブロック作「コウモリはわが兄弟」の登場人物。 ダニー・ドライブ・インで働くウエイトレ

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

シュレンベルク大尉

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ドイツ、ベルゲン・ベルゼン収容所で任務に就いている。

記事を読む

エライザ・フリーマン

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 ベールブラウ荘で働いていた女中。幽霊を信じないタイプ。

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

アンナ・ランコウスキー

「最後の手段」の登場人物。 吸血鬼ステファン・ランコウススキーの母親。 多分、彼女自身も吸血

記事を読む

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。 吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助

記事を読む

バイロン・ルスヴェン

「吸血鬼の夢」に登場する吸血鬼。 ハリウッドで、吸血鬼俳優として活躍したが、25年前に引退した

記事を読む

PAGE TOP ↑