*

エライザ・フリーマン

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。

ベールブラウ荘で働いていた女中。幽霊を信じないタイプ。
ある夜、幽霊が出るので、みなが寄り付かない場所に一人で行き、死んでいるのが発見される。
耳の下に傷があるが、ショック死らしいと診断される。

●「ベールブラウ荘奇談」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

アーサー・ホルムウッド(ゴダルミング卿)

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ルーシー・ウェステンラの婚約者。 ルー

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

お冬

「一本足の女」に登場する美しい女の吸血鬼。片足をなくしている(傷跡から、獣に食いちぎられたと思われる

記事を読む

フェルディナン・ポワトヴァン

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。大吸血鬼:ドラキュラ伯爵と、人間の女の間にできた子供である。幼少期を

記事を読む

タラント

アントニー・バウチャー著「噛む」の主人公。 ある西部の町に流れ着いた、たぶん、いかさま師的人生

記事を読む

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

R・M・レンフィールド

ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ジョン・セワードの精神病院に入院する患者

記事を読む

ナイト・レディー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 「ナイト・レディー」は、村人がつけた通称名。カール・ハールヘーフ

記事を読む

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

PAGE TOP ↑