*

ハロルド・スワッファム

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。

昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワッファム家の人間。ベールブラウの幽霊が、人を殺したとの知らせを受け、現場に駆けつける。
「うちの幽霊がそんなことをするはずない」と思っているので(スワッファム家は、幽霊を名物的に思っている)、集団ヒステリーだろうと考えている。
そのため、ローに「危険だ」と注意されているのに出歩き、吸血鬼に血を吸われる。
最後に、吸血鬼が取り付いているとローが言うエジプトのミイラを焼き払う。

●「ベールブラウ荘奇談」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ラウール

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。 フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

ピエール・フュテーヌ

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。遠い昔に、吸血鬼の餌食になり、自らも吸血鬼になった。 ハーデ

記事を読む

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

ルートヴィヒ・フォン・カルデンシュタイン伯爵

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 正方形で、四つの角に小塔が立った小さな城に住

記事を読む

アンジェリク

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に引き

記事を読む

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。 人の心を読む術を持っており、そのために作品

記事を読む

アンナ・ランコウスキー

「最後の手段」の登場人物。 吸血鬼ステファン・ランコウススキーの母親。 多分、彼女自身も吸血

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

PAGE TOP ↑