*

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。
人の心を読む術を持っており、そのために作品中では「心中の虫」と記されている(親がつけた名前はあるはずなのだが、作品では明かされていない)。
生まれてすぐに親に捨てられ、養父母の家も飛び出し、吸血しながら放浪の旅をして生きている。

放射能汚染から発生するのは、吸血鬼としては変り種である。このために、一般的な吸血鬼の特徴はあまり持っておらず、日光も平気なようであるし、普通の食事もできる。そもそも、いわゆる「不死者」ではない。
吸血によって仲間を増やすことも無いようだ。

●外見的特長
・身長は低いほう
ドロレスによれば、ケーリー・グラントにも、ジェームス・スチュアートにもちょっと似ているらしい

関連記事

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは

記事を読む

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

ペトロフ・スキンスキー

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 スロヴァキア人の商人。 ロンドンからガ

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

コルネリウス・ド・ヴィンダウ男爵

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ハンガリアの、朽ちかけた屋敷(近隣住民の悪い噂が絶えない)に住む。世

記事を読む

ジェラール・ド・ロトン

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。吟遊詩人。 恋人との逢引の約束を果たすため、アヴロワーニュの森

記事を読む

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

バイロン・ルスヴェン

「吸血鬼の夢」に登場する吸血鬼。 ハリウッドで、吸血鬼俳優として活躍したが、25年前に引退した

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

PAGE TOP ↑