*

心中の虫

「心中の虫」の主人公。放射能汚染により生まれた吸血鬼。
人の心を読む術を持っており、そのために作品中では「心中の虫」と記されている(親がつけた名前はあるはずなのだが、作品では明かされていない)。
生まれてすぐに親に捨てられ、養父母の家も飛び出し、吸血しながら放浪の旅をして生きている。

放射能汚染から発生するのは、吸血鬼としては変り種である。このために、一般的な吸血鬼の特徴はあまり持っておらず、日光も平気なようであるし、普通の食事もできる。そもそも、いわゆる「不死者」ではない。
吸血によって仲間を増やすことも無いようだ。

●外見的特長
・身長は低いほう
ドロレスによれば、ケーリー・グラントにも、ジェームス・スチュアートにもちょっと似ているらしい

関連記事

ヘンツィック卿

「生ける亡者の死」に登場する吸血鬼。 幽霊が出ると評判の、朽ちた古城に住む。 非常に贅沢な城

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

チェルニー伯爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。「チェルニー伯爵」は偽名で、本名はロヨシュ・ツツロン男爵。

記事を読む

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の

記事を読む

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

ムッシュー

「暗い夜明け」に登場する吸血鬼。 ハイチの島の、海辺の洞窟に住んでいる。 何世紀も吸血を続け

記事を読む

アウグスト・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1572年に亡くなったはずなのだが、生前の悪

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑