*

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使っている。
背が高く(6フィート以上)、黒髪で、黒い口ひげがある。灰色の険しい目、とがったあごを持ち、意思の強そうな顔立ち。立ち居振る舞いには気品があり、堂々としている。
性格は残忍。
年齢は、600歳以上。
ジュール・ド・グランダンに、胸を刺されて滅びる。

●吸血鬼としての特徴
・首から血を吸う
にんにくが苦手
・人間離れした怪力
・充血した真っ赤な目
・鏡にうつらない
・手のひらに毛が生えている
ドラキュラ

関連記事

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

カーカー族

アントニー・バウチャー作「噛む」に登場する吸血鬼。 アメリカ西部の町の、ある屋敷に住み着いている。

記事を読む

イローナ・ラスロ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。 ハンガリー人。ドン・カルロス・リベイ

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

ステファン・ランコウスキー一等兵

「最後の手段」に登場する吸血鬼。 ベトナムで従軍していた。 所属小隊の仲間の血を吸い、5人の

記事を読む

ピエール・ブルーネン

「墓地の管理人」の吸血鬼、オポルチェンスカ公爵夫人の犠牲者。 自分が、吸血の生贄にされているこ

記事を読む

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。 吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助

記事を読む

ドーカス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 登場するとはいっても、会話の中に登場するだけ。 多分、若い娘

記事を読む

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

PAGE TOP ↑