*

イワン・スタンラス軍曹

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 吸血鬼名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。

1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに渡る。
1827年に、米陸軍の志願兵となる。メキシコ戦争の際に、軍功があり、表彰される。
1847年、インディアンの襲撃から開拓者を守るための砦の守備任務に就く。
砦で、夜毎に歩哨やインディアンを襲って餌食にしていたことが発覚し、軍の会議にかけられ、死刑にされる。本人の自供では、「50~100人くらい犠牲にした」。
死刑の前に、「自分の死体を焼いてほしい。それしか魂が救われる道は無い」と願い出るが、聞き入れられず、死体は土葬にされた。
体が焼かれなかったため、後に復活し、吸血活動を再開することになる。
なぜ吸血鬼となったかは不明。「火葬にして」と頼んだということは、彼の魂の本音は、吸血鬼になどなりたくなかったのである。

●特長・特殊能力など
・丸顔。
・長いもじゃもじゃヒゲ。
・大きい目。
・肉が薄く、長くまっすぐな鼻。
・とがった歯。
・小さな顎。
・残忍な印象の顔立ち。
・銃で撃たれても死なない。
・人間の生肉を食べる欲求がある。特に、心臓と肝臓が好み。

●「生ける亡者の恐怖」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

フリッツ・アウグスト・シュミット

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 ハールヘーファー家の、カールとフラムヒェン姉弟に仕える召使。姉弟

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

マーガレット

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 夜間大学の同級生、ネヴィルに目をつけて襲い、彼を吸血鬼にする

記事を読む

ファン・ロペス

「墓からの悪魔」の登場人物。年寄りのメキシコ人。 謎の塚に、吸血鬼が封じ込められていることを知って

記事を読む

ピエール・フュテーヌ

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。遠い昔に、吸血鬼の餌食になり、自らも吸血鬼になった。 ハーデ

記事を読む

スミス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 ドーカスという娘に血を吸われ、吸血鬼になってしまう。 几帳面

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデ

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

PAGE TOP ↑