*

スティーヴン・ヘンダースン

「マント」に登場する吸血鬼。
吸血鬼にマントをもらい、それを着ることにより吸血鬼化する珍しいタイプ。
マントを着て吸血の欲求を持ったものの、別の吸血鬼(シーラ)に襲われてしまい、作品の中では自ら吸血するシーンは描かれない。

●吸血鬼としての特徴
・マントを着ると吸血鬼化。脱げば人間に戻る
・鏡に映らない
・青白い顔

関連記事

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

ロザモンド・デナム

ヘンリー・カットナー作「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する夫のチャーリーも吸血鬼である。

記事を読む

スタムウェル教授

「狼女」の登場人物。 死者を蘇生させる方法を発見した科学者。氷河の中に眠っていたマンモスと、狼を操

記事を読む

ベン・コートマン

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公ロバート・ネヴィルの隣人。「新しい人類たち」に殺される。 ●

記事を読む

マーガレット

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 夜間大学の同級生、ネヴィルに目をつけて襲い、彼を吸血鬼にする

記事を読む

ナイト・レディー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 「ナイト・レディー」は、村人がつけた通称名。カール・ハールヘーフ

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

チェルニー伯爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。「チェルニー伯爵」は偽名で、本名はロヨシュ・ツツロン男爵。

記事を読む

ドレーク

「隠れ家の吸血鬼」に登場する吸血鬼。 ニューオリンズの、古い屋敷の地下室で眠っていたが、ラムデ

記事を読む

PAGE TOP ↑