*

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。

吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助っ人にするために血を吸われ、吸血鬼にされる。
墓の中で蘇って、すぐには自分が死んでいるとは思わず、吸血鬼であることも信じられなかった。

血の飢えを感じ、ドライブ・インのウエイトレスを一人犠牲にしたが、その後は、多分誰も襲っていない。
吸血鬼の支配計画に賛同することができず、首謀者を墓に押し込めて計画を阻止する。

生前の記憶は少ないようだが、貧乏人だったらしい。

●吸血鬼化後の特徴・特殊能力等
・青白い顔。
・赤い唇。
・赤い目。
・影が無い。
・氷のように詰めたい手。
・鏡に映らない。
ニンニクは、特に嫌いじゃない。
・水の上でも、普通に活動できる。
・動物や、その他のものに変身することはできない。

●その他吸血鬼情報
・生まれて初めて、他人の首に噛み付いて血を吸う行為は、かなり難しいらしい。キーンは、事前のシミュレーションを、ほとんど役立てることができなかった。

●「コウモリはわが兄弟」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

オルラ

モーパッサン著「オルラ」に登場する、吸血鬼らしき怪物。 「吸血鬼らしい」のであって、「吸血鬼だ」と

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

J・M・カッフィン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ホイットビーの検視医。 作中の、新聞記

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

マデリン・トラバース

「ロキュラダおじさん」の登場人物。主人公、ゴードン・トラバースの姉。16歳。 吸血鬼ロキュラダ

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑