*

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~)
詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

父親が、空軍下士官だったため、沖縄の空軍ベースで暮らしていたこともある。

●スティーヴン・アトリーの吸血鬼小説
「夜だけの男」

関連記事

アルミニウス・ヴァンベーリ

ブタペスト大学の東洋語の教授。 20ヶ国語をマスターした語学の天才。 マルコ・ポーロの研究のため

記事を読む

カレン・ロバーズ Karen Robards

アメリカの作家。どうやら、ロマンス系の作家らしい。 アメリカでは人気のある作家らしいが、邦訳はわず

記事を読む

ロバート・E・ハワード

アメリカの作家。広いジャンルの作品を書いたが、特にSF、ファンタジーの分野で活躍した。 ●ロバ

記事を読む

マイケル・ヴィサロフ

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」と「古城の妖鬼」に出演した俳優。どちらも監督はトッド・ブラウニングであり

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

フレデリック・カウルズ Frederick Cowles

イギリスのホラー作家。(1900~1949) 翻訳されている作品は、「カルデンシュタインの吸血鬼」

記事を読む

アーチボルド・ヘンダーソン

ロンドンの吸血鬼事件の、6番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺され、

記事を読む

エドワード・エヴァレット・エヴァンズ  Edward Everett Evans

アメリカの作家。(1893~1958) 怪奇小説と、SF小説の作家。 ●E・エヴァレット・エ

記事を読む

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

ロン・ディー Ron Dee

怪奇・幻想系の作家らしい。 邦訳作品も、資料も少なく、これ以上のことは不明。 ●ロン・ディー

記事を読む

PAGE TOP ↑