*

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~)
詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

父親が、空軍下士官だったため、沖縄の空軍ベースで暮らしていたこともある。

●スティーヴン・アトリーの吸血鬼小説
「夜だけの男」

関連記事

ローズ・ヘンダーソン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺さ

記事を読む

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

オーガスト・ダーレス

アメリカの作家。ホラー、SF、ミステリの分野で活躍した。シャーロック・ホームズのパロディである、ソー

記事を読む

アーチボルド・ヘンダーソン

ロンドンの吸血鬼事件の、6番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺され、

記事を読む

E&H・ヘロン E&H Heron

イギリスの作家。ヘスキス・プリチャードと、キャサリン・オブライエン・プリチャードの合作ペンネーム。ヘ

記事を読む

赤川次郎

ミステリ作家。軽いテイストの、特に女性に好まれるタイプのミステリを量産し、一時は書店の文庫の棚が赤川

記事を読む

菊地秀行

作家。翻訳も手がける。 SF、ホラーの愛好家。特に、吸血鬼マニアとして有名。 ハマー・プロの

記事を読む

ティム・サリバン Tim Sullivan

多分、SF作家。(2作程度しか邦訳が無い) ●ティム・サリバンの吸血鬼小説 「ロス・ニーニョ

記事を読む

バセット・モーガン

アメリカの女性作家。複数の吸血鬼小説を執筆している。初期のウィアード・テールズに何回か寄稿しているが

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑