*

ステファン・ランコウスキー一等兵

「最後の手段」に登場する吸血鬼。

ベトナムで従軍していた。
所属小隊の仲間の血を吸い、5人の犠牲者を出した。
血を吸っている現場を目撃され、モーツェック軍曹に殺される。手榴弾を使って殺されたため、死体が残らず、蘇ることができなくなった。

どうして吸血鬼になったのか不明。ただし、ベトナムに向かう前から吸血鬼だったはず。家族もそれを承知していて、そのため、「戦死」の報を聞いても取り乱さず、死体を待っている風情だからである。
どうやら、彼の家族も、すべて吸血鬼と思われるが、この小説に「吸血鬼」という言葉は一切無く、完全に「ほのめかし」だけであるのが面白い。

●特徴
・首から血を吸う
・体が残っていれば、蘇ることは可能だったと思われる

●「最後の手段」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

マリー

ロバート・ブロック作「コウモリはわが兄弟」の登場人物。 ダニー・ドライブ・インで働くウエイトレ

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

ピエール・ブルーネン

「墓地の管理人」の吸血鬼、オポルチェンスカ公爵夫人の犠牲者。 自分が、吸血の生贄にされているこ

記事を読む

イローナ・ラスロ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。 ハンガリー人。ドン・カルロス・リベイ

記事を読む

フリッツ・アウグスト・シュミット

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 ハールヘーファー家の、カールとフラムヒェン姉弟に仕える召使。姉弟

記事を読む

フェオドル・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1645年に亡くなっているはずなのだが、生前

記事を読む

ピエール・フュテーヌ

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。遠い昔に、吸血鬼の餌食になり、自らも吸血鬼になった。 ハーデ

記事を読む

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

ラウシュ大佐

「一九四四年のドラキュラ」の主人公シュレンベルク大尉の上司。 ブラド・ツェペシュにより、吸血鬼

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑