*

タチアーナ・ラティアーヌ

「夜だけの恋人」に登場する吸血鬼。
スティーブの恋人。気立ての良い美人。ルーマニア貴族の末裔。
吸血鬼であることを隠してスティーブと付き合っているが、ばれてしまい、絶望して、で胸を挿して自殺を図ろうとする。止めに入ったスティーブとともに、ジャッド先生のアドバイスを聞き、医学の力で吸血の欲求を解消し、晴れてスティーブと結婚する。

●吸血鬼としての特徴
・日の光が苦手
・真夜中に、交差する道の真ん中で杭を打たれると身が滅んでしまう
・子供を犠牲者に選び(大人は怖いので)、血を吸い尽くさないように、一人から吸う量をセーブしている

関連記事

サラ

「影のない男」に登場する吸血鬼。 原因不明の伝染病の元凶になったとして、殺された女。「鬼女サラ」と

記事を読む

ブラド・ドラクール(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物。多分吸血鬼。 ロック・バンド「ヴラド&ザ・インペイラーズ」のリーダーで、

記事を読む

お冬

「一本足の女」に登場する美しい女の吸血鬼。片足をなくしている(傷跡から、獣に食いちぎられたと思われる

記事を読む

レナ・ユングフォルト

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。吸血鬼に襲われる被害者。 ベールブラウ荘の持ち主、スワッファ

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

K

「血の季節」の登場人物。ルルベルに吸血される。 吸血されたために、犬歯が伸びるなどの、吸血鬼化の兆

記事を読む

ロヨシュ・ツツロン男爵

「影のない男」に登場する吸血鬼。トランシルヴァニア出身。アメリカではチェルニー伯爵という偽名を使って

記事を読む

ドラキュラ伯爵 Dracula

ブラム・ストーカー(Bram Stoker:英)が1897年に著した「吸血鬼ドラキュラ」に登場する吸

記事を読む

PAGE TOP ↑