*

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。

元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買われ、吸血鬼の勢力拡大に必要な人材として、仲間に(つまり吸血鬼に)されてしまう。

ベトナム戦争で捕虜になった経験を持ち、命など取るに足りないものと思っている。
愛用の拳銃は、45口径のワルサー。

テディ・ベア好きの妹がいる。

●特徴
・コウモリの姿になれる
・血だけではなく、コーヒーも飲める
・食べることはできない
・暗いところでなら、特に「先祖の墓の土が入った棺」の中でなくても寝られる
・牙がある
・ドラキュラ型

●「選抜試験」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

関連記事

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

ジョー

「狼女」の登場人物。 半エスキモー、半インディアンの老人。モデルに生き写しの彫刻を作る腕を持つ。

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

ペトロフスキー

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

スティーブ・ジャッド

「夜だけの恋人」の登場人物。ジャッド医師の息子で、自らも医学生。 タチアーナを、吸血鬼とは知らずに

記事を読む

フェオドル・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1645年に亡くなっているはずなのだが、生前

記事を読む

オルラ

モーパッサン著「オルラ」に登場する、吸血鬼らしき怪物。 「吸血鬼らしい」のであって、「吸血鬼だ」と

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

PAGE TOP ↑