*

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。

元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買われ、吸血鬼の勢力拡大に必要な人材として、仲間に(つまり吸血鬼に)されてしまう。

ベトナム戦争で捕虜になった経験を持ち、命など取るに足りないものと思っている。
愛用の拳銃は、45口径のワルサー。

テディ・ベア好きの妹がいる。

●特徴
・コウモリの姿になれる
・血だけではなく、コーヒーも飲める
・食べることはできない
・暗いところでなら、特に「先祖の墓の土が入った棺」の中でなくても寝られる
・牙がある
・ドラキュラ型

●「選抜試験」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編1」

関連記事

ロザモンド・デナム

ヘンリー・カットナー作「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する夫のチャーリーも吸血鬼である。

記事を読む

マデリン・トラバース

「ロキュラダおじさん」の登場人物。主人公、ゴードン・トラバースの姉。16歳。 吸血鬼ロキュラダ

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。 吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助

記事を読む

ウィルフレッド・マキシム軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 ワイオミングのフェッターマン砦で軍務に就いていたが、砦

記事を読む

幼女殺人の犯人

「血の季節」に登場する吸血鬼。全編にわたって登場する主人公でありながら、名前が明らかにされていない。

記事を読む

ジョナサン・ハーカー Jonathan Harker

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の主人公。ロンドンに住む青年。弁理士事務所に勤め、自分も弁理

記事を読む

ラクソール氏

M・R・ジェイムズ作「マグナス伯爵」の主人公。 オクスフォード出身。古文書研究家。知識も教養も高い

記事を読む

ヴラド・ツェペシュ(「一九四四年のドラキュラ」の)

「一九四四年のドラキュラ」に登場する吸血鬼。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」に登場す

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

PAGE TOP ↑