*

マックス・シュレック

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。
ラインハルト劇団を経て、映画と舞台で活動した。
「ノスフェラトゥ」では、メイクとギクシャクした動き方で(私は、最初フィルム送りの関係で動きが変なのかと思っていたが、実際にギクシャクを狙った演技なのだそうだ)、できれば会いたくないような、気味悪い系の吸血鬼を演じた。(吸血鬼の本性を現す前から、すでに気持ち悪い)

映画「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」では、「シュレックは本当の吸血鬼でした」ということになっている。
現実のシュレックは、もちろん吸血鬼ではないと思う(いや、正確なところは分からないが)。

関連記事

エドワード・ヴァン・スローン Edward Van Sloan

アメリカの俳優。舞台、映画に出演した。 ブロードウエイ版の舞台「ドラキュラ」と映画「魔人ドラキュラ

記事を読む

スティーヴン・アトリー Steven Utley

アメリカの作家。(1948~) 詩や、ノンフィクションも書くが(筆者は未見)、SF小説が最も多い。

記事を読む

バーナード・ジュークス

英・米の舞台版「ドラキュラ」で、レンフィールドを演じた俳優。 ミュージカルコメディにも出演している

記事を読む

カレン・ロバーズ Karen Robards

アメリカの作家。どうやら、ロマンス系の作家らしい。 アメリカでは人気のある作家らしいが、邦訳はわず

記事を読む

チャールズ・ボーモント Charles Beaumont

アメリカの作家、脚本家(1929~1967)。 小説も、脚本も、怪奇ものをもっとも得意とした。

記事を読む

ベラ・ルゴシ Béla Lugosi

ドラキュラ役者として有名な俳優。 ブロードウエイの舞台「ドラキュラ」(1927年)と、映画

記事を読む

ピーター・カッシング

俳優。ドクター・ヘルシング役者として有名。 ドラキュラ役者と言えば、ルゴシ、リー、ランジェラな

記事を読む

デュラン・ディーコン夫人

「ロンドンの吸血鬼」事件の、9番目の被害者。事件の犯人である、ジョン・ジョージ・ヘイグと同じアパート

記事を読む

ヘザー・グレアム Heather Graham

ミステリー、ファンタジーの作家。 ロマンスものも得意で、ハーレクインから多数の作品が出ている。

記事を読む

ローズ・ヘンダーソン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺さ

記事を読む

PAGE TOP ↑