*

R・M・レンフィールド

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。

ジョン・セワードの精神病院に入院する患者。セワードは、特殊な症状の患者と見て、注意深く観察している。

年齢59歳。元々は快活な性格で、体も頑丈。精神を病んでからは、突如激昂したり、逆にふさぎ込んだりを繰り返す。
虫や小動物を捕まえて食べる。食べた生き物の生命が、そのまま自分の生命になると思い込んでいる。

英国で、手下になるものを探していたドラキュラ伯爵に目をつけられ、糧になる命を与えてもらうとの契約のもとに、ドラキュラの僕となる。

関連記事

マグダ・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公、クリストファー・ラムデンの妻。 吸血鬼ドレークに血を吸われ、吸血鬼にさ

記事を読む

カール・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。ナイト・レディーに吸血され、吸血鬼になる。 姉フラムヒェンとフリッ

記事を読む

狼女

「狼女」に登場する吸血鬼。 氷河の中から、マンモスや狼とともに死体で発見され、スタムウェル教授の死

記事を読む

フランチスカ・フォン・フォーネンベルク

「謎の男」のヒロイン。 オーストリアの勲爵士の娘。 気が強く、ありきたりなことを好まない美人

記事を読む

ヴラド・ツェペシュ(「一九四四年のドラキュラ」の)

「一九四四年のドラキュラ」に登場する吸血鬼。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」に登場す

記事を読む

マグナス伯爵

M・R・ジェイムズ著「マグナス伯爵」に登場する吸血鬼。 もっとも、作中では、はっきり吸血鬼とは

記事を読む

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

ジョイス

「夜だけの男」の登場人物。 NYの売春婦。NYの町を嫌っている。 バーで、身なりの良いエーリ

記事を読む

PAGE TOP ↑