*

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが)
主人公フェルディナンの祖父にして、吸血鬼ドラキュラの父。(すごい設定だ)

もちろん、ノスフェラトゥの由来は映画「ノスフェラトゥ」である。

ノスフェラトゥとドラキュラを父子とするのは、非常に無理のある設定だが(面白いけど)、彼らを別人として、一つの物語の中に取り入れた小説というのは、世界に「パリ吸血鬼」一作かもしれない。そういう意味では貴重な書である。

関連記事

セバスチャン・ロング

「心中の虫」の登場人物。ガラス彫刻家。 誰にも秘密にしていた新作のガラス「デメテルの鉢」のことを心

記事を読む

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

クリストファー・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公。 作家。 吸血鬼マニアで、自分も吸血鬼小説を書いている。処女作は

記事を読む

ドン・カルロス・リベイラ

「ロス・ニーニョス・デ・ラ・ノーチェ」に登場する吸血鬼。 スペイン人の俳優。横暴で、扱いにくい

記事を読む

バイロン・ルスヴェン

「吸血鬼の夢」に登場する吸血鬼。 ハリウッドで、吸血鬼俳優として活躍したが、25年前に引退した

記事を読む

ユーグ・デュ・マランボワ

「アヴロワーニュの逢引」に登場する吸血鬼。邪悪な性格で、魔術を使ってよからぬことをしたために、死後吸

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

PAGE TOP ↑