*

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。
本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息子ということになっている。(普通はそうではありません)

●吸血鬼の能力・特徴
・人間の首から血を吸う
・長身
・気品がある
・昼は眠り、夜活動する
・鏡に映らない
十字架が嫌い
ニンニクが嫌い
・コウモリに姿を変えることができる
・靄に姿を変えることができる
・息子の聞いているトランジスタラジオが嫌い
・息子を深く愛している

●語学力
・バルカン訛りのフランス語が話せる

●服装
・緋色の裏地の付いた黒いケープ

関連記事

スティーブ・ジャッド

「夜だけの恋人」の登場人物。ジャッド医師の息子で、自らも医学生。 タチアーナを、吸血鬼とは知らずに

記事を読む

ヴァージニア・ネヴィル

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。 主人公ロバートの妻。吸血鬼バチルスに感染し、吸血鬼となる。ロバートを

記事を読む

J・M・カッフィン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ホイットビーの検視医。 作中の、新聞記

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

クレッシー中尉

「狼女」の登場人物。 スタムウェル教授に同行し、ローガン山に登る。教授の死者蘇生術に、ひそかに疑問

記事を読む

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー著「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

パウル・フォン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。故郷はオーストリア。 第一次大戦中に生き別れた弟のヨハンを探してアメ

記事を読む

ジョー

「狼女」の登場人物。 半エスキモー、半インディアンの老人。モデルに生き写しの彫刻を作る腕を持つ。

記事を読む

ラウシュ大佐

「一九四四年のドラキュラ」の主人公シュレンベルク大尉の上司。 ブラド・ツェペシュにより、吸血鬼

記事を読む

PAGE TOP ↑