*

岡本綺堂

大正から昭和にかけて活躍した作家。半七捕物帳シリーズで有名。怪談は、非常に好きだったようで、数多く執筆している(読むのも大好きだったようだ)。基本的には「推理もの」である半七のシリーズにさえ、怪奇趣味の作品は多い。

●岡本綺堂の吸血鬼小説
「一本足の女」(厳密に言えば、いわゆる「吸血鬼」とは少し異なる)

関連記事

M・R・ジェイムズ Montague Rhodes James

モンタギュ・ローズ・ジェイムズ。(1862~1936) イギリスの怪奇小説作家にして、考古学者、古

記事を読む

ロン・ディー Ron Dee

怪奇・幻想系の作家らしい。 邦訳作品も、資料も少なく、これ以上のことは不明。 ●ロン・ディー

記事を読む

ジョン・ラッツ John Thomas Lutz

アメリカのミステリ作家。 シリーズものとしては、私立探偵アロー・ナジャー・シリーズ、私立探偵フレッ

記事を読む

ドロシー・ピーターソン

アメリカの女優。1927年の「ドラキュラ」ブロードウエイ公演で、ルーシー役を演じた。 舞台にも何本

記事を読む

ジャネット・アシモフ Janet Asimov

アメリカのSF作家。アイザック・アシモフの夫人。 夫アイザックとの共著も多い。 ●ジャネット

記事を読む

ケビン・J・アンダーソン Kevin J. Anderson

アメリカのSF作家。映画「スター・ウォーズ」「Xファイル」などのノヴェライゼーションも書いている。

記事を読む

ルイージ・カプアーナ Luigi Capuana

イタリア自然主義の作家。童話・評論も書いている。 ホラー作家ではないのだが、作品の邦訳状況からする

記事を読む

クロード・クロッツ Claude Klotz

フランスの作家。 奇想天外なブラックユーモアを得意としながら、文章には、独特な詩情がつきまとう。

記事を読む

ラムジー・キャンベル John Ramsey Campbell

イギリスのホラー作家。 イギリスでは大物のはずだが、なぜか邦訳書が少ない気がする。 「神話」系の

記事を読む

ヴラド・ツェペシュ

1431年(シギショワラで生まれた)~1476年に、実在したワラキア(現ルーマニアの一部)の武将

記事を読む

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

なんとなく画像をアップ その2

別ジャンルのブログにアップした画像の中に、「なんとなく、吸血鬼っぽい気

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演

吸血鬼パンツ

↓管理人所有の吸血鬼柄パンツ。 これは、管理人が知人から頂戴

→もっと見る

PAGE TOP ↑