*

お冬

「一本足の女」に登場する美しい女の吸血鬼。片足をなくしている(傷跡から、獣に食いちぎられたと思われる)。
血を舐めるのを好むが、自ら犠牲者に噛み付くことはせず、夫に人を斬らせて、血を集めさせる。
普通の食事もでき、血が無いと活動できないということもないので、厳密に言うと「吸血鬼」とは違うという見方もある。

生い立ちは、本人曰く「親の顔を知らず、何度か人に拾われてもすぐに捨てられ、乞食をして生きてきた」とのこと。
美貌のためか、人をひきつける怪しさがある。片足にも関わらず、男よりも速く走り、船でも追いつけないスピードで泳ぐこともできる。このような、尋常でない力のあるところを見ると、人間ではなく、妖怪や魔物の類である可能性も高い。

血に関しては、グルメ思考で、人間の血しか好まない(犬は嫌いらしい)。また、血を味わうだけで、血の持ち主の性別や年齢を当てることができる「利き血」のような能力がある。

関連記事

スミス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 ドーカスという娘に血を吸われ、吸血鬼になってしまう。 几帳面

記事を読む

ハロルド・スワッファム

「ベールブラウ荘奇談」の登場人物。 昔から幽霊が出ることで有名な、ベールブラウ荘の持ち主、スワ

記事を読む

ドロレス

「心中の虫」の登場人物。夢のような恋と結婚に憧れている娘。 心中の虫にうまい結婚話を持ちかけられて

記事を読む

ランプリング・ゲートの主

「ランプリング・ゲートの主」に登場する若い男の吸血鬼。 以前は人間だった。黒死病で死に絶えた村

記事を読む

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。 シレジア、グロガウ城の城主。 フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚

記事を読む

カール・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。ナイト・レディーに吸血され、吸血鬼になる。 姉フラムヒェンとフリッ

記事を読む

ジョン・セワード John Seward

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。 職

記事を読む

ナイト・レディー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 「ナイト・レディー」は、村人がつけた通称名。カール・ハールヘーフ

記事を読む

マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。 サンドラの死の状況や、ジーン

記事を読む

ステファン・ランコウスキー一等兵

「最後の手段」に登場する吸血鬼。 ベトナムで従軍していた。 所属小隊の仲間の血を吸い、5人の

記事を読む

PAGE TOP ↑