*

ナイト・レディー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。
「ナイト・レディー」は、村人がつけた通称名。カール・ハールヘーファーを吸血したために、村人に死体を暴かれ、胸に杭を打たれて滅ぼされる。

カールいわく、「神秘的な魅力にあふれた女性」。

●吸血鬼としての特徴
・雄ジカの角で作ったで滅ぼされる

関連記事

ヴォイスラウ

「謎の男」の登場人物。 シレジア、グロガウ城の城主。 フォーネンベルク勲爵士の姪、ベルタと婚

記事を読む

サンドラ・コールター

「わたしは、吸血鬼」に登場する吸血鬼。 フュテーヌに吸血されて死に、吸血鬼となってよみがえる。

記事を読む

ルルベル

「血の季節」に登場する吸血鬼。 駐日ヘルヴェティア公使の娘。金髪碧眼の美少女。亡くなった母親に生き

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

サラ

「影のない男」に登場する吸血鬼。 原因不明の伝染病の元凶になったとして、殺された女。「鬼女サラ」と

記事を読む

マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。 サンドラの死の状況や、ジーン

記事を読む

バイロン・ルスヴェン

「吸血鬼の夢」に登場する吸血鬼。 ハリウッドで、吸血鬼俳優として活躍したが、25年前に引退した

記事を読む

幼女殺人の犯人

「血の季節」に登場する吸血鬼。全編にわたって登場する主人公でありながら、名前が明らかにされていない。

記事を読む

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

ジャッド先生

「夜だけの恋人」の登場人物。腕のいい医師。突如グロッパ郡ではやり始めた、血球が減る奇病の治療に忙殺さ

記事を読む

PAGE TOP ↑