*

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。

ドイツの旧家の出身らしい。
ヨーロッパを各国放浪し、先祖の墓土を持って、アメリカに移住してきた。(NYが結構気に入っている)
アメリカでは、人を襲って血を吸うが、「吸血鬼事件」と気づかれたくないために、ナイフで吸血跡を消している。

●特徴
・夜だけ活動し、昼は、ヨーロッパから持ち込んだ墓塚で眠っている
・喉から血を吸う
・怪力
・コウモリの羽根で空を飛べる
・ナイフで刺されても死なない
ドラキュラ

●「夜だけの男」収録のアンソロジーは、「ドラキュラのライヴァルたち」

関連記事

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

ヨハン・マウレン

「黒の啓示」に登場する吸血鬼。パウル・フォン・マウレンの弟。 第一次大戦中に、アメリカで吸血鬼にな

記事を読む

ネヴィル

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 子供の頃から映画好き。とりわけホラー映画好きで、ベラ・ル

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

スミス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 ドーカスという娘に血を吸われ、吸血鬼になってしまう。 几帳面

記事を読む

ラウール

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。 フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に

記事を読む

狼女

「狼女」に登場する吸血鬼。 氷河の中から、マンモスや狼とともに死体で発見され、スタムウェル教授の死

記事を読む

グレアム・キーン

「コウモリはわが兄弟」に登場する吸血鬼。 吸血鬼による社会の支配を目指す吸血鬼に、その活動の助

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「感染」の)

「感染」に登場する吸血鬼。 自ら「ドラキュラ伯爵」と名乗るが、「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラ

記事を読む

J・M・カッフィン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ホイットビーの検視医。 作中の、新聞記

記事を読む

PAGE TOP ↑