*

マデリン・トラバース

公開日: : 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

「ロキュラダおじさん」の登場人物。主人公、ゴードン・トラバースの姉。16歳。

吸血鬼ロキュラダおじさんに夢中になってしまい、餌食になる。

●「ロキュラダおじさん」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ド・ヴィユ伯爵

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ伯爵が使う偽名。 ピカデリー347番地の屋敷

記事を読む

シーラ・ダーリー

「マント」に登場する吸血鬼。 スティーヴンと同じ貸衣装屋からハロウィンの衣装を借り、それを着ること

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

エスター・ノーマン

「影のない男」の登場人物。ツツロン男爵にさらわれ、吸血されそうになるが、ド・グランダンに救出される。

記事を読む

ジュリー・ランプリング

「ランプリング・ゲートの主」のヒロイン。 ランプリング家が代々持つ古い屋敷に住む、ハンサムな吸

記事を読む

エーリッヒ

「夜だけの男」に登場する吸血鬼。 ドイツの旧家の出身らしい。 ヨーロッパを各国放浪し、先祖の

記事を読む

マート・プレスコット

「わたしは、吸血鬼」の主人公。映画の助監督。ジーン・ハバットの恋人。 サンドラの死の状況や、ジーン

記事を読む

ヘルヴェティア公使夫人

「血の季節」に登場する吸血鬼。二等書記官ラドラックに吸血され、吸血鬼となる。 公使館の裏庭に葬られ

記事を読む

ラドラック

「血の季節」に登場する吸血鬼。ヘルヴェティア国の外交官。戦争中、日本のヘルヴェティア公使館に滞在中に

記事を読む

ブラド・ドラクール(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物。多分吸血鬼。 ロック・バンド「ヴラド&ザ・インペイラーズ」のリーダーで、

記事を読む

PAGE TOP ↑