*

ロキュラダ

「ロキュラダおじさん」に登場する吸血鬼。

一見、フロリダで気ままに暮らしているご隠居さん。ハンサムで、黒っぽい服を着ている。愛車は黒のコルヴェット。(多分、お金持ち)いつでも、部屋のカーテンを閉め切っている。
近所付き合いはあまりしないのに、マデリンには積極的に近づいてくる。

ロキュラダが、「吸血鬼」である証拠は無く、はっきりした吸血シーンもない。
彼が、どこで、どのように吸血鬼になったのかも不明である。

●吸血鬼としての能力・外見的特徴
・夜しか出歩かない
・日焼けした浅黒い肌
・黒い髪
・きれいすぎる歯
・じめじめした地下室のような匂いがする
・「五茫星形」のペンダントをしている
・多分、翼で空を飛べる

●「ロキュラダおじさん」収録のアンソロジーは、「妖魔の宴 ドラキュラ編2」

関連記事

ジェニー・オシェイ

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 幼い少女の姿をしているが、実は200歳。 多分、元は人間と思

記事を読む

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが) 主

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買わ

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

エリザベート・ド・フンファルビ

「吸血鬼」の登場人物。ハンガリアの城に住む、内気で繊細な乙女。 ヴィンダウ男爵の求婚を断ったために

記事を読む

ネヴィル

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 子供の頃から映画好き。とりわけホラー映画好きで、ベラ・ル

記事を読む

ジャッド先生

「夜だけの恋人」の登場人物。腕のいい医師。突如グロッパ郡ではやり始めた、血球が減る奇病の治療に忙殺さ

記事を読む

K

「血の季節」の登場人物。ルルベルに吸血される。 吸血されたために、犬歯が伸びるなどの、吸血鬼化の兆

記事を読む

PAGE TOP ↑