*

コルネリウス・ド・ヴィンダウ男爵

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。
ハンガリアの、朽ちかけた屋敷(近隣住民の悪い噂が絶えない)に住む。世間には「錬金術の本を読み、すっかり理性を失ってしまった老人」と思われている。また、夢魔と取引しているとの噂もある。
悪魔、幽霊などの、怪しきものの知識が驚くほど豊富。それを否定する人には、躍起になってその存在を主張する。
エリザベートに結婚を申し込んで拒絶された後、死体となって発見されるが、死因は不明(吸血鬼と化すために、自ら命を絶ったとも考えられる)。

ヴィンダウが、どうやって吸血鬼になったのか、物語の中では説明も推測もされていない。しかし、状況を読むと、悪魔や夢魔との交わりがあった人物として、大地に受け入れられず不死者になった可能性が高いと思われる。
死ぬ前に、吸血鬼化をほのめかすような言動があるので、自分が吸血鬼となってよみがえることを、本人は確信していたと思われる。
疑問があるのは生前から犬歯が発達した「吸血鬼顔」であったこと。この一点から、物語には描かれなかった「別の吸血鬼に、過去に吸血されている」という可能性も否定できない。

●吸血鬼としての特徴・外見
・生前から異様にとがった犬歯の持ち主だった
・首から血を吸う
・死後も死体が腐敗しない
・胸にを打たれ、体を焼却されて滅ぼされる
・吸血した相手をも吸血鬼にするのかどうかは不明

関連記事

ゴルシャ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。 元は人間。 セルビアのある村に住む老人だったが、山中で吸血鬼

記事を読む

イワン・スタンラス軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに

記事を読む

ミナ・ハーカー(旧姓マリー) Mina Harker

ブラム・ストーカー著「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。正確には「ウィルヘルミナ・ハーカー」なのだが、全

記事を読む

フェオドル・フォン・カルデンシュタイン

「カルデンシュタインの吸血鬼」に登場する吸血鬼。 1645年に亡くなっているはずなのだが、生前

記事を読む

クラリモンド

「死霊の恋」に登場する吸血鬼。世間に名を知られた遊女。「何度も死んでいる」「彼女の恋人は、みな悲惨な

記事を読む

ド・ヴィユ伯爵

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」で、ドラキュラ伯爵が使う偽名。 ピカデリー347番地の屋敷

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

オルラ

モーパッサン著「オルラ」に登場する、吸血鬼らしき怪物。 「吸血鬼らしい」のであって、「吸血鬼だ」と

記事を読む

スティーブ・ジャッド

「夜だけの恋人」の登場人物。ジャッド医師の息子で、自らも医学生。 タチアーナを、吸血鬼とは知らずに

記事を読む

ペトロフスキー

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑