*

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

昔から、アメリカのヘンショー郡に出没し、恐れられている。見てくれは普通の人間で、まあ若く見えるらしい。ちゃんと常識的な人みたいなので、多分元は人間。どうやって吸血鬼になったのかは不明。

血だけではなく、ウイスキーも飲める。
「吸血鬼ドラキュラ」は、ちゃんと読んでいる。

大昔から生きている割には、しゃれっ気のある、現代的な男。多分、それぞれの時代に溶け込んで生きて(いや、死んで?)きたのだろう。

関連記事

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

ドラキュラ伯爵(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公フェルディナンの父親。 本作独自の設定で、ノスフェラトゥの息

記事を読む

ジャック・ハーディ

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。ハリウッドの映画監督。フュテーヌに吸血されるが、生かされていて、言い

記事を読む

エッツェリン・フォン・クラトカ

「謎の男」に登場する吸血鬼。 本当は、100年以上前に死んだ人間。本名を名乗ると、正体がばれて

記事を読む

オルガーレン

ブラム・ストーカー作「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。 ロシアの貨物船の船員。ドラキュラ伯爵の潜

記事を読む

エリザベート・ド・フンファルビ

「吸血鬼」の登場人物。ハンガリアの城に住む、内気で繊細な乙女。 ヴィンダウ男爵の求婚を断ったために

記事を読む

イワン・スタンラス軍曹

「生ける亡者の恐怖」に登場する吸血鬼。 1810年に、ポーランドで誕生。12歳頃に、アメリカに

記事を読む

ベン・コートマン

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公ロバート・ネヴィルの隣人。「新しい人類たち」に殺される。 ●

記事を読む

ジーン・ハバット

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。 ハリウッドの女優。マートの恋人。 吸血鬼フュテーヌの生前の恋人

記事を読む

狼女

「狼女」に登場する吸血鬼。 氷河の中から、マンモスや狼とともに死体で発見され、スタムウェル教授の死

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑