*

クラリモンド

「死霊の恋」に登場する吸血鬼。世間に名を知られた遊女。「何度も死んでいる」「彼女の恋人は、みな悲惨な死を迎えている」と噂されている。
葬式を行った僧ロミュオーの夢に現れ、彼を虜にする。ロミュオーの血を飲むが、本当は吸血は気が進まず「仕方無しに」飲んでいる。(愛した男を傷つけたくないためである)
ロミュオーの師、セラピオンに墓をあばかれ、聖水で退治される。

●吸血鬼としての能力・外見的特徴
・金髪の超美人
・色白
・背が高い
・人の腕などを、ピンで刺し、そこからにじみ出る血を飲む(吸血鬼としては、特殊な方法である)
・聖水をかけられると粉々になる
・吸血された側は吸血鬼にならない

●「死霊の恋」収録の短編集

関連記事

ファン・ロペス

「墓からの悪魔」の登場人物。年寄りのメキシコ人。 謎の塚に、吸血鬼が封じ込められていることを知って

記事を読む

フラムヒェン・ハールヘーファー

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 カール・ハールヘーファーの姉。弟カールに吸血され、吸血鬼になる。

記事を読む

スタムウェル教授

「狼女」の登場人物。 死者を蘇生させる方法を発見した科学者。氷河の中に眠っていたマンモスと、狼を操

記事を読む

ドーカス

「血の兄弟」に登場する吸血鬼。 登場するとはいっても、会話の中に登場するだけ。 多分、若い娘

記事を読む

セバスチャン・ロング

「心中の虫」の登場人物。ガラス彫刻家。 誰にも秘密にしていた新作のガラス「デメテルの鉢」のことを心

記事を読む

ジュール・ド・グランダン

シーバリー・クインの小説にシリーズで登場する主人公。医者、探偵にして、オカルト研究家のフランス人。

記事を読む

カラント

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの宿屋の主人。ウィースラ

記事を読む

クリストファー・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公。 作家。 吸血鬼マニアで、自分も吸血鬼小説を書いている。処女作は

記事を読む

シュレンベルク大尉

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ドイツ、ベルゲン・ベルゼン収容所で任務に就いている。

記事を読む

ジャック・ハーディ

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。ハリウッドの映画監督。フュテーヌに吸血されるが、生かされていて、言い

記事を読む

PAGE TOP ↑