*

ジョン・セワード John Seward

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 吸血鬼ハンター名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

ブラム・ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」の登場人物。

秀でた額と、角ばった顎を持つ紳士。
職業は医者。精神病院の院長。

スポンサーリンク


「吸血鬼ドラキュラ」での活躍

ルーシー・ウェステンラにプロポーズし、断られるが、男らしく受け入れ、ルーシーに友情を誓う。
ドラキュラ伯爵に血を吸われて衰弱したルーシーを診察するが、原因が分からず、恩師ヴァン・ヘルシングに助けを求める。

ドラキュラが吸血鬼だと見破ったヘルシングと共に、ドラキュラ退治の一員になる。

セワードの病院は、ドラキュラが英国に買った土地の隣。つまり、ドラキュラのお隣さん。

関連記事

オルガ・ヘルシング

「一九四四年のドラキュラ」の登場人物。 ジプシーの老婆で、ヴラド・ツェペシュの世話をしている。

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

ネヴィル

「スタイルの問題」に登場する吸血鬼。 子供の頃から映画好き。とりわけホラー映画好きで、ベラ・ル

記事を読む

ノスフェラトゥ(「パリ吸血鬼」の)

「パリ吸血鬼」に登場する吸血鬼。(登場とは言っても、主人公の祖父の記憶として語られるだけだが) 主

記事を読む

ペタル

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの次男。18歳の美青年。義姉に吸血されて、吸血鬼化する。

記事を読む

クリストファー・ラムデン

「隠れ家の吸血鬼」の主人公。 作家。 吸血鬼マニアで、自分も吸血鬼小説を書いている。処女作は

記事を読む

スティーブ・ブリル

「墓からの悪魔」の登場人物。生粋のテキサス男。吸血鬼が封じ込められた塚を、そうとは知らずに暴いてしま

記事を読む

ジェラール・ド・ロトン

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。吟遊詩人。 恋人との逢引の約束を果たすため、アヴロワーニュの森

記事を読む

フリッツ・アウグスト・シュミット

「炎の十字架」に登場する吸血鬼。 ハールヘーファー家の、カールとフラムヒェン姉弟に仕える召使。姉弟

記事を読む

ジーン・ハバット

「わたしは、吸血鬼」の登場人物。 ハリウッドの女優。マートの恋人。 吸血鬼フュテーヌの生前の恋人

記事を読む

PAGE TOP ↑