*

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

公開日: : 吸血鬼関連〈実在〉人名簿

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。

当時マック・スワンは、ロンドンの郊外トウティングで、賭博場を経営しており、管理人募集の広告を出したところ、応募してきたのが《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグ。ヘイグを採用したのが、スワンの運のつきだった。
1946年秋、スワンは、徴兵を逃れようと、一時的に身を隠す算段をしていて、そのことをヘイグに話した。
スワンは、ヘイグに、特に悪い印象は持っていなかったようで(ヘイグは、すでに詐欺で前科があったのだが)、度々会い、両親にも紹介している。
ある夜、ヘイグのアパートに誘われ、撲殺され、喉を切られて血を吸われた。
ヘイグは、スワンの死体を、ドラム缶の中で酸で溶かし、下水に流した。つまり、スワンの遺体は回収されていない。

スワンは、本人が徴兵のがれしようと思っていたためもあり、突然失踪しても、スワンの両親は特に不審の念を抱かなかった。
ヘイグは、スワンを殺したのは、純粋に「吸血のため」だと手記に書いている。
しかし、スワンの筆跡を真似た偽造書類により、スワン家の土地を売り、大金を手にしている。

関連記事

ドワイト・フライ

俳優。 「魔人ドラキュラ」(1931)でレンフィールドを演じた。 フライは、あまりにもドラキュラ

記事を読む

ジェラルディン・ドヴォーラック

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」に出演した女優。ドラキュラの三姫の一人を演じた。 ガルボ、ディート

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生まれたが、第二次世界大戦時に、

記事を読む

平井呈一

翻訳家。(1902年 東京生) 日本で、最初に「吸血鬼ドラキュラ」を完訳した人。 怪奇小説、推理

記事を読む

ヘレン・チャンドラー Helen Chandler

アメリカの女優。「魔人ドラキュラ」で、ミナを演じた。 8歳で舞台デビューを飾り、10歳からブロード

記事を読む

市川海老蔵(11代目)

歌舞伎役者。俳優。 2007年に、舞台「ドラクル」で吸血鬼:レイを演じた。 海老蔵バンパ

記事を読む

種村季弘

ドイツ文学者。翻訳家。エッセイスト。 吸血鬼アンソロジー「ドラキュラ・ドラキュラ」を編み、吸血鬼の

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

アーチボルド・ヘンダーソン

ロンドンの吸血鬼事件の、6番目の被害者。《ロンドンの吸血鬼》こと、ジョン・ジョージ・ヘイグに殺され、

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑