*

ベン・コートマン

「吸血鬼」に登場する吸血鬼。主人公ロバート・ネヴィルの隣人。「新しい人類たち」に殺される。

●吸血鬼としての特徴
・鏡が嫌い
にんにくが嫌い
・胸にを挿すと死ぬ
・日が沈んでから活動する
・血の気の無い青白い顔
・日光に当たると死ぬ
・火葬にし、体を滅ぼしてしまうと復活できない
十字架を怖がる
・呼吸しない
・鏡には映る
・蝙蝠に変身することはできない
・流水を苦手としない
・昼間は煙突の中で眠っている(そのために、ロバートは発見できなかった)

関連記事

モーツェック軍曹

「最後の手段」の登場人物。 26年間も軍務に就いている。 ベトナムで従軍している間、部下のス

記事を読む

レンフィールド(「小夜曲」の)

「小夜曲」の登場人物だが、もちろん「吸血鬼ドラキュラ」のレンフィールドと同一人物なのだろう。

記事を読む

タチアーナ・ラティアーヌ

「夜だけの恋人」に登場する吸血鬼。 スティーブの恋人。気立ての良い美人。ルーマニア貴族の末裔。

記事を読む

コーバーマン

「二階の下宿人」に登場する吸血鬼。(作中で「吸血鬼だ」とは断言されていないが) 彼が町に引っ越して

記事を読む

スティーブ・ジャッド

「夜だけの恋人」の登場人物。ジャッド医師の息子で、自らも医学生。 タチアーナを、吸血鬼とは知らずに

記事を読む

ドン・サンディアゴ・デ・バルデス

「墓の中の悪魔」に登場する吸血鬼。カスティリャ出身の貴族。吸血鬼となり、何百年も生きながらえている。

記事を読む

フランク・リアダン

「選抜試験」に登場する吸血鬼。 元は人間。殺し屋だったが、冷酷・冷静な仕事っぷりを吸血鬼に買わ

記事を読む

ラウール

「アヴロワーニュの逢引」の登場人物。 フルーレットの従者。フルーレットの供をして、フォスフラム城に

記事を読む

ロバート・ネヴィル

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。 自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々

記事を読む

ロミュオー

「死霊の恋」の吸血鬼クラリモンドに血を吸われる犠牲者。 僧でありながら死者であるクラリモンドと恋に

記事を読む

PAGE TOP ↑