*

ロバート・ネヴィル

公開日: : 最終更新日:2014/11/25 吸血鬼ハンター名簿, 吸血鬼関連〈架空〉人名簿

小説「吸血鬼」の主人公。36歳。
自分以外が全員吸血鬼になってしまった町で、吸血鬼よけの方法を日々研究しながら孤独に暮らしている。(妻:ヴァージニアも吸血鬼になってしまった)
吸血鬼研究のため、ストーカー「吸血鬼ドラキュラ」を読んでいる。ネヴィルの「吸血鬼ドラキュラ」評は、「迷信と月並みな文句でいっぱいな本」。

吸血鬼研究を続けたネヴィルは、吸血鬼が病原菌によって起こることを突き止める。

関連記事

ズデンカ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。典型的なスラヴ美人。 セルビアのある村に住む。 家族に吸血され

記事を読む

お冬

「一本足の女」に登場する美しい女の吸血鬼。片足をなくしている(傷跡から、獣に食いちぎられたと思われる

記事を読む

ゲオルギエ

「吸血鬼の家族」に登場する吸血鬼。ゴルシャの息子で、ズデンカの兄。端正な顔の、意思の強い男。 自分

記事を読む

ヴラド・ツェペシュ(「一九四四年のドラキュラ」の)

「一九四四年のドラキュラ」に登場する吸血鬼。 ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」に登場す

記事を読む

ガイ・エックハート

「影のない男」の登場人物。サラに二度にわたって血を吸われるが、命は取りとめる。

記事を読む

ファン・ロペス

「墓からの悪魔」の登場人物。年寄りのメキシコ人。 謎の塚に、吸血鬼が封じ込められていることを知って

記事を読む

チャーリー・デナム

ヘンリー・カットナー著「ヘンショーの吸血鬼」に登場する吸血鬼。愛する妻のロザモンドも吸血鬼である。

記事を読む

スタムウェル教授

「狼女」の登場人物。 死者を蘇生させる方法を発見した科学者。氷河の中に眠っていたマンモスと、狼を操

記事を読む

ミハイ・ハロス

「吸血鬼の村」に登場する吸血鬼。 吸血鬼しか住んでいない村、ウィースラントの長。美人の娘が二人いる

記事を読む

クリスチーナ

F・マリオン・クロフォード作「血は命の水だから」に登場する吸血鬼。元は人間。 クリスチーナは、

記事を読む

PAGE TOP ↑