*

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958)
吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「SF作家」と言うべきだろう。

本人の談話などで確かめたわけじゃないが、多分吸血鬼は好きだったと思われる。吸血鬼ファンなら誰でも知っている、非常に洒落た作風の吸血鬼短編を残している。(頁下参照)

カットナーは、40代で亡くなった割りに多作家であった。しかし、どういうわけか、現在書店で「カットナー作」の本には、ほとんどお目にかかれない。
いや、失礼。「ほとんど」ではない。「まったくお目にかかれない」。(アメリカではどうなんだろう?)
軽いタッチの作品なので、馬鹿にされているのだろうか。私は好きな作家なので、「カットナー短編集」くらいあっても良いのではないかと思っている。

●ヘンリー・カットナーの吸血鬼小説
「ヘンショーの吸血鬼」
「私は吸血鬼」

関連記事

ハーバート・バンストン

俳優。1927年のブロードウエイ版「ドラキュラ」と、映画「魔人ドラキュラ」でセワード医師を演じた。

記事を読む

カレン・ロバーズ Karen Robards

アメリカの作家。どうやら、ロマンス系の作家らしい。 アメリカでは人気のある作家らしいが、邦訳はわず

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

テレンス・フィッシャー

映画監督。 英ハマープロ製作の映画「吸血鬼ドラキュラ」を監督した。 吸血鬼もの、その他のホラーも

記事を読む

デイヴィッド・ドレイク David Drake

アメリカの作家。(1945.9.24~) SFとファンタジーの人気作家。他の作家との共作も多い。

記事を読む

ケビン・J・アンダーソン Kevin J. Anderson

アメリカのSF作家。映画「スター・ウォーズ」「Xファイル」などのノヴェライゼーションも書いている。

記事を読む

エドモンド・ハミルトン Edmond Moore Hamilton

アメリカの、SF作家。ホラーの著作も多い。 ●エドモンド・ハミルトンの吸血鬼小説 「吸血鬼の

記事を読む

ウィリアム・ドラルド・マック・スワン

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」事件(1946~1949)の、最初の被害者。 当時マック・スワンは

記事を読む

デュラン・ディーコン夫人

「ロンドンの吸血鬼」事件の、9番目の被害者。事件の犯人である、ジョン・ジョージ・ヘイグと同じアパート

記事を読む

E&H・ヘロン E&H Heron

イギリスの作家。ヘスキス・プリチャードと、キャサリン・オブライエン・プリチャードの合作ペンネーム。ヘ

記事を読む

PAGE TOP ↑