*

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958)
吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「SF作家」と言うべきだろう。

本人の談話などで確かめたわけじゃないが、多分吸血鬼は好きだったと思われる。吸血鬼ファンなら誰でも知っている、非常に洒落た作風の吸血鬼短編を残している。(頁下参照)

カットナーは、40代で亡くなった割りに多作家であった。しかし、どういうわけか、現在書店で「カットナー作」の本には、ほとんどお目にかかれない。
いや、失礼。「ほとんど」ではない。「まったくお目にかかれない」。(アメリカではどうなんだろう?)
軽いタッチの作品なので、馬鹿にされているのだろうか。私は好きな作家なので、「カットナー短編集」くらいあっても良いのではないかと思っている。

●ヘンリー・カットナーの吸血鬼小説
「ヘンショーの吸血鬼」
「私は吸血鬼」

関連記事

マイケル・ヴィサロフ

吸血鬼映画「魔人ドラキュラ」と「古城の妖鬼」に出演した俳優。どちらも監督はトッド・ブラウニングであり

記事を読む

ヘザー・グレアム Heather Graham

ミステリー、ファンタジーの作家。 ロマンスものも得意で、ハーレクインから多数の作品が出ている。

記事を読む

ローレンス・ワット・エヴァンズ Lawrence Watt Evans

アメリカのSF作家。 化学者を父に持つ。父の読んでいたSFに手を出し、自らもSFファンになり、様々

記事を読む

テレンス・フィッシャー

映画監督。 英ハマープロ製作の映画「吸血鬼ドラキュラ」を監督した。 吸血鬼もの、その他のホラーも

記事を読む

A・K・トルストイ Aleksei Konstantinovich Tolstoi

ロシアの作家、劇作家。略さずに日本語で書くと、アレクセイ・コンスタノビッチ・トルストイ。「戦争と平和

記事を読む

M・R・ジェイムズ Montague Rhodes James

モンタギュ・ローズ・ジェイムズ。(1862~1936) イギリスの怪奇小説作家にして、考古学者、古

記事を読む

ジョン・ジョージ・ヘイグ John George Haigh

いわゆる「ロンドンの吸血鬼」。(1909~1949.8.10) ロンドンで、9人もの人間を殺した連

記事を読む

ブラム・ストーカー Bram Stoker

「吸血鬼ドラキュラ」の著者。世界一有名な吸血鬼作家。(1847.11~1912/4 ダブリン

記事を読む

オーガスト・ダーレス

アメリカの作家。ホラー、SF、ミステリの分野で活躍した。シャーロック・ホームズのパロディである、ソー

記事を読む

リチャード・マチスン Richard Burton Matheson

アメリカの作家。SF、ホラー、ファンタジーを得意とする。 巧みなストーリーテリングと、独特の味わい

記事を読む

PAGE TOP ↑