*

ヘンリー・カットナー Henry Kuttner

アメリカの作家。(1914~1958)
吸血鬼ファンにとっては「怪奇小説作家」だが、世間的には「SF作家」と言うべきだろう。

本人の談話などで確かめたわけじゃないが、多分吸血鬼は好きだったと思われる。吸血鬼ファンなら誰でも知っている、非常に洒落た作風の吸血鬼短編を残している。(頁下参照)

カットナーは、40代で亡くなった割りに多作家であった。しかし、どういうわけか、現在書店で「カットナー作」の本には、ほとんどお目にかかれない。
いや、失礼。「ほとんど」ではない。「まったくお目にかかれない」。(アメリカではどうなんだろう?)
軽いタッチの作品なので、馬鹿にされているのだろうか。私は好きな作家なので、「カットナー短編集」くらいあっても良いのではないかと思っている。

●ヘンリー・カットナーの吸血鬼小説
「ヘンショーの吸血鬼」
「私は吸血鬼」

関連記事

デュラン・ディーコン夫人

「ロンドンの吸血鬼」事件の、9番目の被害者。事件の犯人である、ジョン・ジョージ・ヘイグと同じアパート

記事を読む

ドワイト・フライ

俳優。 「魔人ドラキュラ」(1931)でレンフィールドを演じた。 フライは、あまりにもドラキュラ

記事を読む

アーノルド・バーリン

「ロンドンの吸血鬼」事件の、7番目の犠牲者ローズ・ヘンダーソンの兄。「ロンドンの吸血鬼」事件の犯人ジ

記事を読む

ディック・ロクティ Dick Lochte

アメリカのミステリ作家。私立探偵テリー・マニオンシリーズの作者。 吸血鬼小説の中にも、ミステリの要

記事を読む

E&H・ヘロン E&H Heron

イギリスの作家。ヘスキス・プリチャードと、キャサリン・オブライエン・プリチャードの合作ペンネーム。ヘ

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生まれたが、第二次世界大戦時に、

記事を読む

レスター・デル・リー

アメリカのSF作家。SF編集者でもある。 ●レスター・デル・リーの吸血鬼小説 「炎の十字架」

記事を読む

赤川次郎

ミステリ作家。軽いテイストの、特に女性に好まれるタイプのミステリを量産し、一時は書店の文庫の棚が赤川

記事を読む

マックス・シュレック

映画「ノスフェラトゥ」で吸血鬼:オルロック伯爵を演じた俳優。 ラインハルト劇団を経て、映画と舞

記事を読む

シリル・M・コーンブルース

アメリカのSF作家。15歳で執筆を始めた早熟の作家だが、34歳の若さで亡くなったため、完結した作品数

記事を読む

ラドゥ・フロレスク Radu Florescu

歴史家。ルーマニア貴族の末裔。(1925~2014) ブカレストで生

レイモンド・T・マクナリー Raymond T. McNally

作家、歴史家。(1931~2002) ボストン大学のロシア・東ヨーロ

吸血鬼ドラキュラ Dracula(1958)

●製作:ハマー・フィルム ●内容 ブラム・ストーカー作 「吸血

キャラクターランキング TOP10

当ブログで紹介している「吸血鬼作品に登場するキャラクター」の、

なんとなく画像をアップ その3

なんとなく画像、第三弾。 管理人が、本職の方で作ったものの画像を

→もっと見る

PAGE TOP ↑